俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

そっとおやすみ

28匹の軍団が3日連続の産卵。 こういうのどうしよっかなー流そうかなあー、と思っていたんですが、よくよく考えるとこういう仔引きも面白いかなと。 本来はお目当ての雄と雌を1対1の人工授精で掛け合わせるのが良しとされていますが、私の場合そのかけ合わせ…

はずきるーぺ

昨年購入したHazukiルーペ、が活躍するシーズンがやってきました。 幼児英才教育。白い丸い器を泳ぐ練習。 冗談です。こんな事まじめにやるわけがありません。 こんなにたくさんいても・・・ 一年後にこのようなサイズまで育てる「愛魚」になる可能性は1%…

今日の飼育場

今日の東京地方は曇り空ですが午後の一時陽が差しました。光が波を照らしつつらんちゅうはくっきりと映るいい写真が撮れたのでUP。 今日もこのグループが自然産卵。28匹の乱交パーティー。 一応孵化を待って見ます。 我が家で先頭を行く1月末産卵の仔はこん…

陽当たり良好

自宅外観。今日はいい天気。バルコニーでは同居する就活シェアハウスの学生18人分の布団干し。週一回全員入れ替えの短期宿泊方式で。今日は18名が退去し、夜から別の16名の就活生がやってきます。 1階の室内飼育場。東南角地に置いている親魚の舟。さすが東…

針仔の水づくり

一応現在こんな仔たち3腹ほどいまして、事実上のシーズン開幕。飼育作業が一気に忙しくなってきました。今年は自身3シーズン目の仔引き。これまでの腹数の経験値が全然少ないのでとにかくいろんな腹で採ってみていろんな育て方をしてみよう、という感じです…

2歳で化けるらんちゅう

今日の東京は雪。3階バルコニーで冬眠させていた種魚3匹を避難の意味も含めて室内に移しました。冬眠の舟も水温は5度ありましたが夜間に冷え込んで氷ったりしたらと思って。そんなことはないんでしょうけど念のため。 この種は採ってみたいんですよね。でも…

3m×2m池の現在

秋の時点でミジンコ養成用にしていたこの3m池。水温の低下とともにミジンコはわかなくなりました。今はそのままにしています。魚は入れていません。 水底。この中にミジンコの種がたくさん眠っているはず。春にたくさん沸いてくれることを期待しています。…

秘密の入り口

今日もお散歩中の幼稚園児の集団が通りかかって自宅脇のハネらんちゅうを先生方と観賞。タイミングも良かったので室内飼育場のドアを開けて中にいる大きな親魚を見せてあげましたこれなぁに?フグ?子供の発言はいちいち面白い^_^当然子供達は中に入りたくな…

日らんサイトが動き出す季節到来

2月2日産卵の仔の孵化が始まりました。第3組です。孵化が早すぎたかな? 両親はこのペア。どれがどの仔かわからなくならないようここに記録。 喜楽らんちゅう会の年間行事のはがきをいただいたので日らんサイトへUPしました。 nichiran.net 楽友会の年間行事…

光る魚

昨年の1月末に生まれた自家産。サイズは16cmになりました。幅もあってある種の風格さえ感じます。 会で勝てる魚かどうかはわかりませんがそれとはまったく関係なく愛情を感じます。 らんちゅうが教えてくれる、という言葉がありますがこの魚から教わったこと…

数的優位

奥の水草水槽の水草がボウボウになってきました。そろそろ刈り取らなければいけません。刈り取った水草はらんちゅうの産卵にでも使おうかな。このような水草水槽にらんちゅうを投入して産ませてみたいですね。水草は塩分NGだから稚魚に大量にブラインやれな…

再婚らんちゅう

2月2日土曜日は喜楽らんちゅう会の新年会でした。 多くの方がこのブログをご覧いただいていて「あの卵どうなった?」と一歩先に進んだ話で会話がスタート。恐縮です。 先輩方と飲み会ではらんちゅう談義の中で毎回1つ2つの大きな学びがあります。 今日も…

舟の水ぜんぶ抜く大作戦

今朝も産卵がありました。 飼育場に行ってみるとこのグループがパチャパチャと大騒ぎ。 このペアで採りました。オスのしらこがしっかり出ました。 一方でこちらのグループでは孵化が始まりました。 可愛いですね 現在の状況は 1.ブライン3日目1腹 2.孵…

硬骨魚類産卵用食塩水

思い付きでこんな角度で撮影してみました。なんかいい感じ。 1月30日産卵のこの三つの洗面器。 オスのしらこに手ごたえがなく受精率が心配でした。結局普通に人工授精をした白の洗面器二つはダメでした。が「硬骨魚類産卵用食塩水」で人工授精した青の洗面器…

電気火災に気を付けよう

1月30日、31日の二日間、14時間の講義を受講しました。 今月開店した楽ミントン東京綾瀬店の開業に伴うものです。誰かほかの社員に任せることもできたのですが、これは経営TOPの自分が自ら受けておくべきだなと思いました。 そしてらんちゅう飼育も電気を使…

発情するも好き好き

1月29日火曜日深夜。 こちらの舟は明日の産卵は間違いなさそうなお祭り騒ぎ。 一方こちらの舟はシーン。 大潮とか関係ないのでしょうかね。 発情するも各ご家庭で好き好きってことか。 にほんブログ村 //

いよいよ仔育て開始かな

1月24日産卵の卵が孵化しました。この産卵に参加したオスに精力があることが確認できたことがまずは収穫です。 放置状態の中での自然産卵でしたので数は少ないですが、立ち上がりはいい感じです。期待度の高い系統の親の仔なので育ててみようかなと思います…

寝室のそばのらんちゅう

産卵を仕掛けるらんちゅうの舟を寝室のそばに設置しました。 ここは玄関脇でもあります。前日の夜に見せる産卵の予兆を見逃さず確実に朝採りきることを目指します。 お恥ずかしながら私は起床は8時過ぎが現在の生活の標準時刻。これ、らんちゅう愛好家として…

らんちゅうは会と仲間

1月26日(土) 金魚伝承の最新号入手。 夜は楽友会の新年会。 新しく加入された方から「俺のらんちゅう見てます」。うれしいですね。最近投稿量が減っていたのでこりゃいかんと身が引き締まる思いがしました。 年間の行事予定も配布されました。 昨年に引き…

仕掛けたら産みました

室内飼育場は水温20℃ですが産む可能性のあるグループが不在で緊張感がなかったので。抱卵してそうなメス3匹と種に使いたかった親4匹を合流させ新水に。これが一昨日のこと。 今朝見たら産んでました。ですがもしかしたら産んだのは昨日。 昨日は急用が入って…

戦力不足

1月14日に産卵があったらんちゅうは人工授精を試みたものの雄から精子が出ずに失敗、と思いきや自然産卵で少し受精していたようで1月20日には少しの数が孵化していました。 ですが数十匹程度の針仔を育てることもできないので流し、です。 14日に産卵があっ…

らんちゅう手抜き中

いま最大限にらんちゅう飼育が手抜き中。毎朝15分ほど室内飼育場に入ってサーっと餌をやるのが精いっぱい。水替えも遅れがちです。 理由は仕事が忙しい、、、っていうとネガティブに聞こえますが、極めてポジティブな状況で仕事が充実しているためです。 進…

モチベーションの変化

らんちゅう1年目は賞状やメダルは一切取れませんでした。なのでそれがものすごく欲しくて2年目はお金と手間をずいぶんかけました。そして2年目は少しだけですが賞状やメダルを獲得できました。研究会の大関や優等も何度か獲得できました。 ということで3年目…

冬のアクアリウム

1月2日に産んだこのトリオが今日も産卵しました。(1月2日の卵は受精率があまりにも低かったので流しています) 今日もオスからしらこが出ず一苦労。メスは1匹。オスは2匹。昨年の研究会関脇の雄と大関の雄で分けて卵をとってみました。おそらく関脇の方は受…

ある時期の圧倒的努力

こんな本を今読んでいます。 この中に書かれていた藤田晋さんのこの話は非常に説得力を感じます。 藤田さんの社会人一年目、起業一年目のハードワーク伝説は有名です。年中無休で週110時間働くことを自分に課していたそうです。普通の会社員は残業をしなけれ…

寒さ厳しく

4階で 寒さをこらえる 宇野らんちゅう 青水がうまく作れないまま冬眠に突入させてしまったので申し訳ない。 東京地方の寒さも厳しさを増してきました。 室内に保護しようかな。 にほんブログ村 //

酒よ

昨夜、今年初めて酒を飲みました。 普段、家ではほとんど飲みませんが、週3~4回くらいは飲み会のようなものがあり昨年はおそらく人生で一番酒を飲んだ年となりました。 今年はそれを減らします。らんちゅう仲間の皆さんとの飲み会は減らしませんので引き…

そろりそろりと孵化開始

1月2日産卵の卵が孵化しました。数はかなり少ないと思いますがこの後上手く立ち上がるのか。その成り行きを楽しみたいと思います。 しっかりした仔引きは3月にできればいいと思っているのでこの時期の仔引きは気楽でいいですね。 にほんブログ村 //

長い戦い

現時点での我が家のエース。昨年の品評大会では日らん全国大会を含め4戦を戦ってくれた3歳。今日時点で元気です。しかし次に表舞台に立つのは半年以上も先。崩れることなく今年の秋まで持ってくれればどこかの大会で優等を取ってくれるのは間違いないと思…

太陽の力

室内飼育場。日当たりのいい舟の方が水がいい感じがします。 日の当たっている舟の水。おそらく無数の微生物がそこにいて水づくりにおいて重要な役割を担っているのではないでしょうか。 今では優良な照明器具も豊富で、太陽の力を借りずに水草を育成するこ…