読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。坪池なんか持てません。俺にはこれしかできんのじゃぁ。

ヒマ見て選別

左が稚魚の舟。右がハネ魚を収容する水槽。 自宅玄関。 なかなかまとまった選別の時間を取れないのでこんな環境でヒマ見て少しづつ選別しています。 // //

新ブラインシュリンプ製造工場

現在、ブラインはアロワナ水槽を使って沸かしています。ブラインを沸かす器具はどこのショップでも売っているこの小型の器具を9個使いまわしてガンガン製造しています。 アロワナ水槽は28℃から30℃をキープしなければいけません。 アロワナの水槽でブラインを…

仔は父親を超えることができるのか

昨日の2歳会で20人中19位に終わった魚を父親に持つ仔たち。人工受精がうまくいかず50匹くらいしかいない針仔ですが、立ち上がりは良かったので育てています。 おまえたち、父親を超えるんだぞ~。がんばれー 仔は父を超えることができるのでしょうか。 ちな…

楽友会2歳会に参加しました。

東京都葛飾区。楽友会2歳会に参加させていただきました。会場は自宅から3kmほど。自宅近くで80年以上の歴史があるという会があるのは嬉しいことです。 自分の魚も出品しました。会の参加は初めて。まだらんちゅう歴が半年強なので自分で作った2歳はい…

ハネたらんちゅうは餌に

ハネたらんちゅうを飼育する水槽。60×45×45cm。 こいつの餌として。 にほんブログ村 //

にほんブログ村

昨年冬に立ち上げたこのブログ。極めて「にほんブログ村ありき」のブログです。 ブログは読者の方がいないとモチベーションは続きません。このブログの読者はほぼすべてブログ村から入ってきた方々です。 らんちゅう初心者の私のブログがランキング上位にな…

らんちゅう7:あずま1:水草1:アロワナ1

ネイチャーアクアリウムだった自宅リビングの120cm水槽を数日前にリセット。 これをどうしようか数日悩んだ結果、家族の意見も組みながら出た結論がまさかの「アジアアロワナ」 20cm弱の幼魚を導入。 水は回していたのでスムーズに導入成功。すぐに…

多頻度少量仔引き

これまで7腹も採っているのに一腹1缶必要だというブラインはまだ1缶の半分も使っていません。受精率が悪かったり、水質で失敗したり。早々の全滅組もあって一腹の数が少ないのがその原因です。 でも一番大きい仔はこのくらいまで育ちました。 一方、先週…

人工授精未熟

金曜日産卵。受精率低っ 原因のほとんどは私の未熟さにあったと思います。 人工授精の腕をもっと上げないと。こういうことの技術の一つ一つも大事。 この産卵は展開的にバタバタしたこと、そしてそれほど採りたいメスでもなかったので良いとして、次が勝負。…

我が家の池の日照時間はちょっと変

今日はいい天気でした。太陽が池を照らす姿は最高ですね。 これは会社。東側の窓際に置いています。ここは朝日と夕方の西日が当たります。東側にある向かいのビルのガラス窓から西日が照り返すのです。東なのに西日が当たるなんてねぇ。 こちらは自宅の池。…

1000に3つ当たれば良し

人間の子供が格別にかわいいのは3歳~7歳くらいだと思います。会話ができるようになってサンタクロースを信じているまでの約5年。幼稚園児前後。格別にかわいいですよね。 らんちゅうは人間に当てはめると青仔が幼稚園児、黒仔が小学生。色が尽きはじめる時…

一人青仔品評会(写真35枚)

我が家の青仔たちをすべて個別に撮影してみました。 仔引き初体験でさしとかツマミとか微妙にわかりづらく、、、 これはハネなさい、とかアドバイスいただけますと幸いです。 エントリーNo1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 1…

金魚のフン

会社のエントランスの水槽。親魚ペア水槽。 その迫力に感心するゲストは多いのですが、親魚ゆえの豪快なフンが常にめだっっている状況がちょっと残念。 水槽飼育における観賞魚としてイマイチブレイクできない理由がこういうところにあるのですね。金魚。 に…

今日の飼育場(写真7枚)

今日(12日)の東京地方は晴れ。暖かい一日でした。 仕事の方も久々に落ち着いていたので水槽や池のリセットや配置換えを行いました。ここにご紹介する7枚の写真のうち、前日と変わらないのは2番だけ。あとはどれも魚を入れ替えたり、リセットしたり選別で激…

今日の飼育場(写真6枚)

会社と自宅。徒歩5分。あちこちに20本近い水槽や舟を置いていると何の魚をどこに入れようか迷います。引っ越しも頻繁。そんな飼育場の中から主なものの今日の姿をご紹介。 1.会社のエントランス。90cm水槽。水草水槽に3歳メスと4歳オス。2月くらいから…

「らんちゅう飼育の極意」に学ぶ

AQUALIFE最新号(5月号)を買いました。 読みたい記事はこれ。 今回はあるブリーダーさん飼育場への訪問記事。その方のお言葉が勉強になりました。 「刺しも少しいないとあとでシャクレで泣くからなあ」 なるほど! にほんブログ村 //

努力方向

地元足立区で開催された「29年度喜楽らんちゅう二歳会」にお邪魔しました。 品評会を生で本格的に見るのは実は初めて。 らんちゅうにはまったのは昨年の秋で、品評会はほとんど終わってしまっていたので。 この日をとても楽しみにしていました。 1位はこちら…

らんちゅうのお見合い

写真上がオス。名前は荻原さん。下がメス。名前は木村さん。 今日が初顔合わせ。 当人たちの意思はお構いなし。 私の意向でお見合い。 なかなかの美男美女だし、同い年(明2歳)だし、どちらも育ちがいいし。 いいんじゃねか。 この組み合わせは私的に夢とロ…

深夜の選別

4泊の名古屋出張から綾瀬に戻ってきたのが21時頃。 まず会社に寄り、4日前に孵化が始まっていた5番仔、6番仔を確認。5番仔は水量が少なくて水質が悪化しており全滅でした。ただ、これはもう採るつもりがなかったので特に問題は無し。そして母親が良質でちょ…

らんちゅうに関する今年の目標

らんちゅう飼育に関して自分はいったいどこを目指しているのだろうかと 冷静に考えてみました。 初の仔引きをした今年はとにかくこれ。 「当歳で13cm以上になる魚を作る」 これを普通にできるようにならないとその先には行けませんよね。 子供のころ「金魚…

家族の協力に感謝

今日の稚魚たちの様子。 といっても私は出張先の名古屋(4連泊中)。 妻がブラインを与えてくれました。写真も送ってくれました。 感謝。 にほんブログ村 //

らんちゅうにはまる

昨年秋から始めたらんちゅう飼育。冬の間にこんなにエスカレートしてきました。(一部アズマニシキ)。アクアリウムはずーっとやっていましたがいつも冬は放置状態でした。冬にこんなに水に触ったのは初めて。最近はもう完全に「はまった」という感じです。 …

今週がヤマダ

今週は月曜日の夜から名古屋に4泊。東京の自宅に戻るのは金曜日の夜。 土曜日は綾瀬で終日仕事。 火曜日から土曜日はぜんぶ大学生対象の就活セミナー講師です。主に面接対策。 9日日曜日は午前中に喜楽らんちゅう会さんの2歳会を見学させていただき、午後…

荻谷富士夫氏明け2歳オス

6番仔の孵化を待ちながら稚魚育成で多忙な日々の中、このタイミングでまた種魚を導入しました。 私の仕事は2月3月が多忙。今日(4月2日日曜日)は実に久ぶりに全く仕事をしない一日でした。で、特に用事はなかったのですが自宅から約10kmの江戸川区の堀…

ようぎょうじょ

自宅リビングの仮設飼育場。普段は自宅リビングに金魚は置いていないのですが稚魚育成のために設置。エアコンで水温を保つことと頻繁に選別作業ができるように。 妻が 「まるで我が家はようぎょうじょじゃん」 私 「ようぎょじょう(養魚場)のこと?」 妻 …

飼育器具購入、Amazonで午後発注し当日着

ブラインの必要量が増えてきたので孵化器を3個追加購入。これで計9個に(笑)。 アマゾンで14時半に頼んで19時半ごろ到着。これでは誰も小売店を利用しなくなっちゃいますねぇー。価格も小売店の最安値レベルだし。アマゾン恐るべし。 深夜には2番仔の選別を…

産卵が止まらない(止めてないからだけど)

朝7時頃。会社に置いてある4番仔(もっとも順調組)に餌をやりに行ったところいつもの2匹のオスが大興奮。 「あらら、また産む?」 メスをつかんでみると卵がボロボロと。 このメス。3月9日、20日に続いて3回目の産卵。 続いてもう一匹のメスをつかんでみる…

らんちゅうとアルファロメオの共通点

110リットルの舟に群泳する第4組。今日あたりからブライン給餌という段階。なかなか順調な滑り出しです。 第1組は全滅。第2、3組はハナから数百程度しか残らなかったのでとりあえず嬉しいですね。 この組がなければ「らんちゅうは難しいなぁ」って悩ん…

2兎を追わずに数を打つ

孵化後2週間経過したグループ。立ち上がりが悪く当初から数が数百程度だったため選別はガンガン進んでいます。フナ尾はすでにいません。 今日初めて水槽に入れて横から見てみました。 背びれがなくて尾が開いている。これはやっぱり魚にとって無理があるのだ…

3月10日産まれと3月20日生まれを並べてみた

3月10日産まれと3月20日産まれを並べてみました。 比較するとよくわかりますね。 こんだけ成長しているんだなと。 仔引きは長い戦いです。時折はこのように成果を確認しながらモチベーションを維持していきたいですね。 誕生日差のある2腹を育ててみるのも…

大量のものを試してうまくいったものを残す

ここまで4腹採りましたが、人工授精の要領や水質管理でそれぞれ異なる結果に。 1腹め=3月9日産卵=メスA=全滅 2腹目=3月10日産卵=メスB=良き教材=残り200匹前後=写真a 3腹目=3月20日産卵=メスB=ほとんどアウト=残り300匹前後=…

らんちゅう草加宿の舞台訪問

らんちゅう草加宿でおなじみのピースさんのお店に伺いました。初めてです。時間は閉店間際の15時前。 パンを選んでいると地元の子供らしき小学校低学年の女の子が店内に駆け込んできました。そして「おかあさん!まだパンあるよぉ!」って嬉しそうに。ファン…

セイシをかけた戦い

洗面器に人工授精した卵が孵化。 3月9日が人生初の採卵。 3月10日に2度目の産卵。 これは受精率がうまくいきませんでした。 その反省を生かそうと決意して挑んだ人生3度目となる3月20日の産卵がこの卵でした。 受精率は良くなりました。ですが写真の通り一部…

ブラインシュリンプ生産工場

ブラインシュリンプ孵化器。 このように4つをローテーション。 一日大体1回転。朝、昼、夜、深夜就寝前に給餌。会社から自宅が徒歩5分なので昼休みに給餌のためにわざわざ帰宅します。 もう淡々と。作業。 この大きなスポイトで吸い取って、 メッシュカップ…

子供ができると妻と手をつながらなくなるような

あらためて現状を整理すると 1号=メスA=3月9日産まれ=全滅 2号=メスB=3月10日産まれ写真=数百匹? 3号=メスB=3月20日生まれ=孵化待ち 4号=メスA=3月21日生まれ=孵化待ち 80リットルメス2号産まれがこの写真です。ずいぶん減ってしまいましたが数…

朝の遅いいい子たち

3月21日、連日の産卵がありました。 朝9時ごろ。 それにしても我が家のらんちゅう達の産卵は朝遅いので助かります。昨日も10時頃でした。 夜更かしさせるといいのかな(笑)。 オス1号とオス2号で別々に採りました。 今週2腹採って、取り合えずしばらく採卵…

メスらんちゅうの色気

いきなり産んだぁ~ 一週間前に産卵したメス。前夜時点では前触れを感じなかったのですが、20日(月・祝)の10時頃水槽を見てみると異常に興奮状態。産卵巣は用意していなかったのにオスと壁面でモゾモゾ。で取り出してみると卵がブワァーっと。 慌てて…

選別楽勝

自宅。稚魚数百匹の80Lの舟を熱帯魚水槽のそばに。 ヒマを見ては曲がった魚、弱った魚をスプーンで救って熱帯魚水槽に放り込んでいます。まさにエサ金。 なんかずいぶん稚魚が減ってきました。この数ならしばらく育てられる?選別終了してもいいくらい(笑…

ルーペ使って針仔を撮影してみた

ルーペを購入。文具店で1000円弱。2.7倍のルーペです。 孵化後4日目の稚魚をルーペ越しに撮影。ピント合わせに成功。 肉眼ではもっととてもよく見えます。4日目にしてハネるべき魚がわかりますね。 にほんブログ村 //

大阪出張二日目

大阪への出張。従って会社と家のらんちゅうは放置。 今日18日土曜日の夜に東京へ帰ります。 今回の大阪出張は社運を賭けたプロジェクトでしたが社員がみんな頑張ってくれて何とか成功できました。 東京に戻ったらオフィス拡張の手続きをします。総面積を2倍…

このタイミングで痛恨の出張

3月9日生まれの第一組。水質管理に失敗し、風前の灯。現時点でも300もいないと思います。 木曜日~土曜日にかけて2泊3日で留守にします。給餌を開始しなければいけないこのタイミングで泣く泣く放置。がんばって生きていてくれー。 こちらはメスの親たち。 …

偶然と競争

3月9日生まれの方はちょっと壊滅の危機。水質が悪化してしまいました。 一方、3月10日生まれの方はまあまあかなと。こちら。 水槽を3つ使って水質安定作戦、がちょっと良かったのかも。 稚魚を見ていると夢がいっぱいですね。 そんなことを考えながら…

孵化二日目の稚魚を3600万画素のカメラで撮ってみた

3月14日。NikonD810で撮ってみました。まだ泳ぎ始めていない稚魚たち。 16日~18日の間留守にする予定。餌どうしましょ。 親はこの方々。 www.youtube.com 1月末にペアで購入。 昨年から大量の餌と手間をかけた10匹以上のらんちゅうはまだ産卵に至っていま…

冷静と情熱の間

今回の大潮で2日続けて2腹産卵。 その第一組の孵化が始まりました。 熱帯魚繁殖はいくつかの種類の経験がありますが金魚は初めて。 いやーかわいいですね。寝てるだけですが。 1匹1匹に愛おしさを感じます。 でも、「らんちゅうは99%がハネ魚」と教科書に…

人工授精法の師匠は若い女性

3月9日生まれ。会社に置いている舟。4日目、大分カビていました。受精率が良くないです。特に産卵巣にまかれた卵が。 洗面器に採った人工授精の方はまあまあかな。こんな感じで洗面器2つ。 一方、3月10日生まれ、自宅の舟。3日目の写真。こっちの方は順調。…

時間差ブライン作戦

11日の朝。9日、10日につづき3匹目のメスの産卵にトライ。でも産みませんでした。オスはやる気でしたがメスがだめですね。 このメスが購入価格がダントツで高い魚なので本命にしたいんですが。まあ明日以降に期待。むしろ1~2週間先でもOKかな。3月は仕事が…

連日の産卵

昨日産んだらんちゅうと別の明け2歳ペアが産卵しました。昨日は会社にて。今日は自宅にて。産卵巣はダイソーで100円で買ったレイ。これはいいですね。安くて簡単で。 昨夜からその気配はあったので朝6時に起きて様子見。蓋をしていたのでらんちゅうもそこで…

ラブストーリーは突然に

前夜は特に前触れもなかったのにいきなりでした。 そんな今朝の産卵を終えオスをオーバーフローの下に隔離。これちょっと便利。 卵の舟にはフタ。20℃で5日後を待ちます。 さて、一方では今朝の産卵に参加しなかったメス2、オス1.こちらもちょっと興奮して…

速報、産みました

今朝、9時に出社したらメス2、オス1の水槽でモゾモゾ。 1匹のメスは何も出ませんでしたがもう1匹のメスの卵とオスの精子が出たので人工授精で絞りました。この洗面器はその一部。すこし自然産卵もしていたようで。何個あるのか?、受精率は?初めてなので全…

メスがオスを追っている、逆やないかい!

一昨日の記事でもご紹介した泳ぎの早いおチビさん(写真右端:オス) 相変わらず高速でヒューヒュー泳いでいました。その速い泳ぎにメスたちがつられて一生懸命泳いでいます。 それがあたかもメスがオスを追うというようなあり得ない珍場面を生み出していま…