俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。坪池なんか持てません。俺にはこれしかできんのじゃぁ。

リオ五輪銅メダルに触れて思った事

2歳、3歳、4歳混泳の舟。腹八分目医者いらず、で粒餌のみを痩せない程度に与えているこの組が一番好調かも。 昨年12月から200日連続更新していたこのブログも数日前に連続記録が途絶えてしまいました。そして6月27日も。 直接的な原因は飲み会が24時を過ぎた…

FRP池3個を一気に増設しました。

どーん! オフィスの窓際。これまでプラ舟などを置いていた場所に約250リットルのFRP池を3つ。導入しました。この場所は日が当たるので物置としてもデスクとしても機能せず有効活用できていなかった場所でした。まあ金魚に日差しを浴びてもらうのがちょうど…

楽友会第1回研究会に参加しました

なんと7位。とてもうれしいーーー。 7位の魚はこちら。今日は3匹出しましたが、これがエースだと思っていました。 私が出したのはこの3匹。多くの方がこのエースに目を止めてくださいました。 (おお、やっぱり?いいかも) そして審査。 なんとA評価。この…

大人の味

種でもない、会用でもない2歳以上のらんちゅうたち。 粒餌のみの青水飼育。水替え頻度も2週に一度程度。雨にもさらされ風にもさらされ。 会用、種用のらんちゅうに比べると手間もコストもはるかに冷遇されてしまっている彼らを青水からすくいあげてみたら・…

TOKYOFMに出演、らんちゅうの話題も少しあり

6月22日木曜日16時半ごろ。TOKYOFMのシンクロのシティという番組に生出演しました。ちょっと変わった会社を取材するコーナーです。私の会社を取り上げていただきました。時間は約5分。 らんちゅうの話題もちょっと取り上げてくれています。http://radi…

研究会候補

3日後に迫った研究会 まずこの組から1匹。審査を受けてみたい魚がいます。 そしてこの中には2~3匹、審査を受けてみたい魚がいます。この組には先日の別の研究会で6位になった魚がいます。今回はそれとは違う魚を持っていきます。 そういえば、何匹まで持…

このブログのアクセス数公開!

昨年の12月から始めたこのブログ。 一応毎日更新を続け、昨日でその数も200記事に到達しました。 継続は力なり、なのか、気がつけば一日のアクセス数が800を超える日もありビックリ。 流入経路はほぼ「ブログ村」です。 私は15年ほど前からインターネット…

ネコをなめんなよ

玄関脇。ハネた黒子をアロワナのエサ用に15匹くらい飼育していた60リットル舟。 朝みてみたら、「あれれ?」空っぽ。 状況から見てどこかのネコの仕業かと。 スイレン蜂の青水飼育ではフタなしでも鳥獣被害はゼロでしたが、更水だとダメですね。 フタもこん…

500mlのハイボール VS 500リットルの水道水

今日も水替え。水替え水替えの日々。 なんだかんだで今日は水道を3時間くらい出しっぱなしにしていたような。水道代はいくらくらいなんだろう。まあ気にしないようにしています。毎晩飲んでる「もう一杯!」よりは安いと思うので。らんちゅうやめるより酒減…

らんちゅうをはねる基準のヒント

こんまりさんという片付けのカリスマみたいな方がいる mamamassan.hatenablog.com ということを友人の雑談で昨日 しりました。 彼女の片付け基準は「ときめくか否か」なんだそうです。 なるほど。 らんちゅうの選別でも通じるはなしですな。 にほんブログ村 …

自分基準のお気に入り

我が家の育成選手。 まだ小さいので今年の1軍昇格はないかなぁと思っていますが、将来を楽しみにしています。上の魚は形が、下の魚は色が気に入っています。 会で通じる魚になるのか否かはよくわかりません。 2011年から昨年まで、水草レイアウト水槽をたく…

水を洗浄する

7匹の当歳魚を右の舟と中央の舟でほぼ毎日入れ替えて飼育しています。 魚を抜いたほうの舟は水替えをするのではなく、まず糞濾しをしてそのあとエーハイムの外付けフィルターで一日以上、水を回します。するとかなりきれいになるのです。水の再生です。 この…

らんちゅうがくれたメロン

研究会の会場は青果市場。野菜や果物を景品として選んで持ってきてくれるのは国内TOPの八百屋さんとしてNHKプロフェッショナルに出演したプロ中のプロ、匠さん。それはそれはもう、全てが格別においしいですよぉ。 賞品のメロンをもたらしてくれたのはこの小…

らんちゅうを撮る

「高い鮮鋭感と豊かな階調性を誇るニコン史上最高画質のデジタル一眼レフカメラ」 との宣伝文句で2014年に発売されたニコン D810。レンズと合わせると40万円~50万円するカメラです。仕事で使うためこれが会社に2台あります。 まあ、感動するくらいきれいな写…

泳がせ大作戦~らんちゅうのナショナルトレーニングセンター~

熱帯魚飼育ではこのように魚が群泳するのは「水槽に投入した初日」だけでした。緊張感があるのでしょう。落ち着いたら各自バラバラ気ままに遊泳をするようになります。 よく観察しているとらんちゅうもそうであることに気づきました。舟を変えると群泳を始め…

喜楽らんちゅう会第一回研究会

喜楽らんちゅう会第一回研究会に参加させていただきました。 人生初の研究会参加です。 小の部に2匹出品。 自分で仔引きした魚はこの舞台に立つレベルには到底及ばず。 諸先輩方から導入した魚で勝負させていただきました。 でも、、、、どの魚を選んだらい…

研究会とは

明日の日曜日は研究会です。 人生初の研究会参加です。 どの魚を持ち込もうか、まったく決めかねていました。 あることにふと気が付いて結論が出ました。 どの魚が上位に行くかではなく、自分が気になる魚がどのように評価いただくのかを学ぶ場、それが研究…

この時期に卵産んだぁ

会社のエントランスの水槽を朝9時半ごろのぞいたら・・・ あらあら産んでるやないかーい。 2歳のメス2、オス2.を収容していた水槽。 いったいどいつの仕業か。オスは数日前からやたらと興奮していたやつがいたのできっとそれだろうと。 メスはサシ量産タイ…

2歳美

今年、産卵に活躍してくれた2歳魚たち。 現時点での当歳魚とは比較にならない美貌とインパクト。 その力を思う存分発揮していただくべく 会社ではエントランスに設置してある90cm水槽に。 この90cm水槽は会社の自室の入口脇にあり、一日に何回も目に…

王道か邪道か

3月上旬生まれの我が家の1番仔。 ほとんどサシで、師匠からは「全部ハネだね」とのアドバイスをいただいたグループ。 ですが2匹だけ残して育ててきました。 人生初の仔引きの1番仔ということで成長の足跡は体感したいので。 諸先輩方の教えに忠実に実践して…

今ここにあるらんちゅうを楽しむ

昨日導入した我が家最大面積の舟。今朝、らんちゅう7匹を投入してみました。 うぉーーーーー。最高ですね! 大きな空間の中を寄り添ってゆったり泳ぐ姿が。 品評会を意識した育成に神経をとがらせるだけではなく今目の前にある今のらんちゅうを楽しむ気持ち…

車の上の舟

とどまるところを知らない飼育場の拡大。らんちゅう飼育にはまりまくりです。 ついに駐車場の上の空間を飼育場に。三郷のビバホームで単管パイプを購入して棚を作り我が家では最大の面積となる200リットルの舟を設置しました。 フタはビバホームに園芸用フェ…

らんちゅうランキングさん訪問

自宅から約3kmほどの場所に拠点がある葛飾区の楽友会会長の飼育場を訪問しました。らんちゅう飼育を始めた昨年秋にホームページで発見以来ついに念願の初訪問。 それはそれは素晴らしい飼育場で、、、晴天の日曜日の真昼間だったことも含め、まるでそこは…

あっちの世界ではプロだけどこっちの世界では初心者です。

今日は仕事。9時から自己分析セミナー、11時から企業研究セミナー、14時から面接対策セミナー。就活生に対し計6時間講義。 参加者が30秒で自己紹介、動画に収録、再生してフィードバック。 完璧ならんちゅうはいないように、自己紹介が完璧な就活生も実は全…

今日の飼育場(写真1枚)

このブログもおかげさまで6カ月連続毎日更新となりました。 いつもは深夜1時頃に書くのですが今日はいろいろ忙しく23時になってしまいました。 連続更新が途切れるとこでした。危なかった~ ということで今日は水替えをしたこの舟の写真1枚。 にほんブログ村…

今日の飼育場(写真13枚)

1.会社。110リットル舟。匠師匠にお分けいただいた黒仔。元気にヒューヒュー泳いでいます。 2.会社。エントランスの90cm水槽。今年の仔引きに活躍した2歳たち。 3.会社。ハネた黒仔たち。この段階のハネになるとそこそこ形はいいので捨てがたいで…

生きた水、死んだ水

壁面の苔は落とさない方が良し。少しでも水が浄化されるから。 との教えをいただき実践。 確かに。 明らかに水が澄んでいます。 らんちゅうは初心者ですが長年のアクアリウム経験がらんちゅう飼育に生きている部分があるとすればそれは死んだ水と生きた水の…

220リットル舟を3つ、導入したーい!

今、いちばん欲しいものはこれ。 プラ舟220。これを3つ。 自宅駐車場をつぶして6月から10月の間だけこの舟を3個置く。11月から5月はたたむ。 (なぜなら自宅駐車場がいちばん水替えが楽) その5カ月は自宅から徒歩5分の会社の駐車場に車を置く。 あまり車…

努力しなきゃあきまへんな

昨日の黒仔交換会経由で導入したスイマー師匠のお魚9匹。無事自宅の180リットルプラ池に導入できました。 諸先輩方の黒仔を拝見して、どうしよっかなぁ~、みたいな感じになってしまった自家産40匹。20匹に選別していたのですが「一気に減らすと餌食わなくな…

大変勉強になった一日でした

今日は一日らんちゅうDAY まずは朝から、北足立青果市場にて喜楽会の黒仔交換会。 私はまだ売る側にはなれません。買う側です。というかそもそも「黒仔交換会」と言うものが初めてなので、どんなイベントなのかは想像でしかわかりませんでした。とにかく行っ…

夢と現実

自家産唯一の生き残り約40匹を半分に選別しました。 この組は全部を二つの舟に割ってもう少し大きくしてから選別しようと思っていたのですが、じーっと観察しているとやはりダメなものはダメだなと思い選別しちゃいました。 さあ自家産はいよいよ残り20匹。…

色も大事

師匠から頂いた黒仔のうちの1匹。 うっすらと色がついてきて来ます。サイズは4~5cm。 口紅、日の丸、尾の赤み。これがきれいな更紗になるのでしょうか。 色だけでも楽しみですね。 黒仔とか青仔は個別の顔が見えにくいのですが、こいつだけは顔が見え…

らんちゅうのセカンドキャリア

先週のこと。 取引先の銀行が主催する「新現役交流会」というイベントに参加しました。 主に60歳台、会社を定年等で退職された、しかしまだまだ健康とスキルと意欲のある方と経営者のお見合い会。私の会社の役員候補人材はいないかな、と思い参加させていた…

小さいけど大きい

孵化後約50日。自家産本命、というか自家産唯一のグループ。 早くも「小さい」か。毎日見ているからわかりにくいのですが成長していないようなしているような。 健康状態は良さそうです。この舟の近くには貯水タンクとなる60cm水槽を用意しています。貯水タ…

決断とは

これはハネたらんちゅうたち。 アジアアロワナのエサとして飼育しています。 が、じーっと眺めていると「こいつなかなかいいじゃん。ハネでいいのかな?」 なんて思うことがあります。 黒子の選別は難しいですね。 1%の優良魚を探し出すこと=町中にいる女…

出来るなら全部育てたい

本命の黒仔。30分くらいじーっと観察しましたが、ハネる候補がわかりません。 もうちょっと大きくなればわかるのでしょうが。 初の仔引き。7腹採った中の僅かな成功、この約40匹がいなかったらすでに「今年は失敗!」だったのでこの魚たちにはとても感謝して…

24時間点灯

自宅玄関の舟。ここは24時間点灯しています。 深夜に帰宅しても給餌できる、というメリットがあります。 収容魚は本命自家産黒子。 3日くらいで濃い青水に。 おおむね2日ごとに水替えしています。 金魚は昏睡状態にならないと何かで読みました。 24時間点灯…

凡事継続

本命の自家産青仔。80リットルの舟に約40匹。3cmくらいでしょうか。 いまのところ健康も餌食いも順調です。 二日に一回の水替えと一日3回以上のアカムシ給餌をひたすら繰り返し。 凡事継続への挑戦。 このブログも毎日書いているのは凡事継続への挑戦。 にほ…

浜松らんちゅう足立区らんちゅう

このブログをお読みいただいている方はほとんどがブログ村経由です。ブログ村なくしてこのブログは存在価値はない、と言っても過言ではありません。なのでランキングは結構気にしています。特に気にしているのが「注目記事ランキング」 ここは結構頻繁に見て…

ハネたらんちゅうに学ぶもの

黒仔約100匹を約40匹に。選別して減らしました。 いい感じで元気です。しかしこの段階の選別はとても難しいですね。 ハネた魚を空いている水槽に入れました。 本当はこういうことしてはいけないんでしょうが 選ばなかった魚のある程度のその後、を検証するこ…

らんちゅう飼育には帯に短しの16本

空の舟。稚魚が選別で減らされていったことで発生した余り。これをどうするか。そのやりくりに悩んでいます。 現状の飼育環境を整理してみますと 1.自宅 (1)80リットル舟 玄関 本命自家産青仔40匹 (2)60cm水槽玄関 貯水タンク (3)60c水槽玄関 ら…

痛恨のサシ率100%

今年7腹採った中の最終組。期待の父親とサシ量産の母親の間に生まれた仔たち。果たしてその状況はいかに。 自然産卵の残りを絞ったので数は最初から100くらいでしたが、立ち上がりと奇形の少なさは抜群のグループでした。 ですが、ここまで育てて結局「サシ…

黒仔の群泳

2週間前、師匠に分けていただいた黒仔たち。数は2割くらいに減らしましたがそれでもこのくらいいます。110リットルの舟で元気にしています。このくらいの数のらんちゅうが群泳する姿はなかなか美しく良いものです。 ここから減らすのはいろいろな意味で…

仔は仔で、親は親で、楽しいらんちゅう飼育

5月13日土曜日朝。オス(左)は興奮していましたがメスがNGでした。このペアだけは採っておきたいのですが、、、今年はもう駄目でしょうかね。 そして自家産の好調な青仔たち約40匹。今日も元気に餌を食べています。この組は貯水槽をつかった水替えもしっか…

100円の選別サデ網

ダイソーにある「アヒルすくいセット」にご注目 写真のような網が2つもついて100円 これはなかなかいいと思います。 青仔~黒子の選別に十分使えます。 アヒルはゴミ箱直行。ごめんなさいね。 にほんブログ村 //

らんちゅう親子の初対面にドラマなし

一番上が仔、真ん中が母、下が父。 3月上旬生まれの仔は現在たったの2匹。舟のやりくりの都合上、親魚の舟に投入。 アカムシをテキトーに分け合ってくれればいいと。 らんちゅうは温厚。ゆえにそこには摩擦も起きません。 でも感動の対面があるわけでもあり…

今年の可能性はほぼこの40匹に絞られてきた

今年度の自家産は7腹採りましたがその中で唯一期待できるグループの選別を行いました。唯一期待できる、というのはそのほかのグループはそもそも「サシだらけ」で話にならなかったのです。 残ったのはこの約40匹。自分が仔引きしたらんちゅうで会とか種にな…

人間側の想いとらんちゅうが求めることのミスマッチ

写真1 写真2 写真1は(1)約100匹の選抜組 (2)アカムシをふんだんに与えている (3)室内飼育で水温は安定 (4)飼育目的は会用、種用 (5)水替えは二日に一度以上 一方、写真2は (1)約300匹のハネ魚 (2)100円ショップで買った「金魚のエサ…

選抜見落としか?

我が家の期待のグループ 総数も大したことない数の中で結構しっかりと選別を繰り返してきたつもりなのですが。 あれれ? こんなスポけたやついたの? 大きくなるにつれ欠点が目立つようになると言いますがそれなのか、それとも見落としなのか・・・ こんなこ…

一泊二日らんちゅう放置

今日は北海道旅行に来ています。 日曜日から月曜日の一泊。 写真は支笏湖。 ここの水は世界屈指のきれいさだそうです。 支笏湖の水でらんちゅうを育てたらどうなんたろうか、と考えながら、我が家のらんちゅうは一泊二日放置。 申し訳ねえ。 にほんブログ村 …