俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。らんちゅうについて考えることは喜びである。

らんちゅう観賞が日課の90歳のおばあちゃん

自宅前の池 ここの池の作業をしていると通行人の方からよく声をかけていただきます。 目の前は綾瀬川沿い。首都高速の下を走る一方通行の道路と歩道があります。 写真にちらっと写っているアスファルトが歩道。柵もありません。この目の前の道を歩いている人…

葛飾愛魚会第6回研究会に参加しました

葛飾愛魚会の研究会に参加しました。この会は年に6回も研究会があります。初心者の私が勉強させていただくには大変ありがたいです。7月の第3回、第4回を見学させていただき、第5回から入会、参加させていただいています。 私はいつものこの魚で11位でした。 …

今日の飼育場(写真11枚)

らんちゅう飼育1年弱。飼い込みっていう言葉を初めて体感できています。魚たちは皆元気でよく食べる。そして体格も目に見えて立派になっていきます。 こんな状態が1年中続いたららんちゅうも結構大きく出来るんでしょうが、そうはいかないんですよね。 複数…

なんと1632人

こちらは愛玩飼育の7匹。オール更紗。4歳から当歳まで、そして8cmから19cmサイズまでごちゃまぜ。こういう飼い方もなかなかいいなと思っています。 品評会や研究会での勝負に徹するなら愛玩飼育に舟と手間を割いていてはいけないのかも知れませんが、愛玩飼…

タナ(遊泳層)の話

そういえばらんちゅう飼育ではタナ(遊泳層)はほとんど(もしかしたら全く?)話題になっていないような気がします。 川釣りで言えばマブナは低層狙いで餌をたらし、 ヘラブナは中層狙いで餌をたらします。 海釣りではアジは低層、サバは中層、サヨリは最上…

造る楽しみ、競う楽しみ、観る楽しみ

今日まで会社は6連休。振り返れば水替えばっかりやっているような。 おかげで魚たちは好調です。 この写真の魚たちの産地はここ。 http://www5.hp-ez.com/hp/ranchuranking/ ここの魚は研究会でも結果が出るし、系統もいいので来年以降の仔引きも楽しみな魚…

リスク分散、欲求分散

自宅。10日前に導入した13匹が数日前からエラ気味。 この舟はそのうちの8匹。自宅駐車場。 こちらは残りの5匹。自宅玄関。 アズマまでエラ気味。8匹。自宅玄関。 ただ、早々に塩入れて餌を切っているのですべてが順調に回復傾向です。まずは心配ないかと。 …

仔引き1年目、会用らんちゅう出来たかも

らんちゅう1年生。今年の3月に人生初の仔引きをしました。7腹くらい採りましたが、人工授精が下手でまともに青仔になったのが100匹くらい。まともに育った青仔がほとんどサシで、ゴールデンウィークのころはたったの2匹に。5月頭にして今年は終わったと。そ…

研究会満点の魚登場、すごかった

喜楽らんちゅう会の第3回の研究会に参加しました。 私は2匹出しました。今回は自分で点数を予想してみました。 左が14点、右が17点くらいかなと。(25点満点、5人の審査員が各持ち点5) 結果は左が13点と右が15点でした。 まあ当たらずと言えど遠からず。今…

基本に忠実に頑張ってみます

もっとも大事ならんちゅうを入れる場所。会社の窓際。室内。120×90cmのFRP水槽。 この水槽が3つ並んでいます。いずれもオーバーフロー+バイオ飼育が軌道に乗り水がいい感じになってきていました。 ですが、そのうちの一つはオーバーフローをやめ頻繁に水替…

楽友らんちう会のホームページをリニューアルしました

所属している楽友らんちう会のホームページをリニューアルしました。 同時にホームページアドレスも移管しました。 新しいアドレスは https://bcmilan1.wixsite.com/rakuyukai です。 旧アドレスの http://www4.hp-ez.com/hp/rakuyuuranchu/page8 には移転の…

戦力外のらんちゅうが教えてくれること

こちらはハネ池。期待の新人に押し出された2軍選手達の合流でどんどん過密になっていきます。ところが水が意外に汚れない。バイオの力でしょうか。 しかもここの魚はよく泳ぎよく食べる。。。数を多く飼育することの効果のようなものも感じます。 戦力外の魚…

金魚伝承の奇数号全巻揃いました

金魚伝承奇数号をこの一カ月で全部買いそろえました。(写真は自宅本棚。7号は会社に置きっぱなし)中でも3号だけは中古本が新品価格を上回るプレミア号となっていました。 私は4300円で入手。 現在のこの号のアマゾンの在庫は6993円が最安値。 この号はらん…

このらんちゅうはうどん派かそば派か

エサは同じものを連日与えるのではなく、いろいろなものを与えるのがいいかなと思いました。 人間は米を主食にしてもパンを主食にしても、成長や寿命に決定的な違いはないかと思います。うどん派もそば派も同じ。 唯一つ言えることは「毎日同じものは飽きる…

この13匹を順位付けできるようになりたい

この度我が家にお迎えした13匹の新人。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 現在飼育している我が家の約50匹のらんちゅうは大体それぞれの特徴を覚えていますが、今回導入した13匹はよく似た魚が多く「顔を覚える」のに苦労しそうです。 …

葛飾愛魚会研究会に参加して観魚会研究会を見学しました

今日は日曜日。夏から秋の日曜日はらんちゅう三昧。 まず、午前。葛飾愛魚会の研究会に参加させていただきました。 この会は自宅から約10km。第1、第3日曜日の隔週でなんと計6回も研究会があります。そこが魅力。 すでに加入させていただいている第2…

今日の飼育場(写真6枚)

1.自宅玄関 A代表選手1匹とB代表選手4匹。ソーラーRGBという最新の照明器具で色揚げ効果をテスト中。また室内飼育での長時間点灯で給餌回数を増やすことによる成長効果もテスト中。現在はいずれも9cm前後。アカムシと粒餌を半々くらいランダムに給餌。…

らんちゅう撮影の技術

自称?プロカメラマン、なのですがこれまでに撮影経験を積んできたのは「バドミントン写真」と「履歴書写真」というジャンル。 これまでのバドミントン写真の作品はこちら http://bcmilan1.wixsite.com/hyodo バドミントンは海外で取材歴も多数で、今年も秋…

5匹目現る

種用として優良な系統の当歳魚を7匹育成しています。研究会用のグループに比べかなり小さかったこともあり、今年の会に使うことは全く考えずゆっくり育てていました。ですが、そのうちの最大サイズの魚がここにきてなんとなく頭角を現してきました。 左に並…

オーバーフローってどうよ

私は今、この飼育方法に賭けています。 それは「オーバーフロー+バイオ飼育」 こちらは我が家の1軍選手を飼育している120×90cmのFRP舟。 濾過槽は90リットルのポリバケツ。蓋の位置に籠を置いてろ材を入れています。 ポンプはエーハイムフィルター。これ…

観察強化月間突入

4日間の出張から戻って来ました。 すべての池は無事でした。 魚も元気で水も澄んでいます。水替えいらない?ってほどに。 タイマーで給餌は続けていましたが糞もほとんどたまっていませんでした。 バイオ飼育の効果でしょうか。 さて我が家のらんちゅう、秋…

都会か田舎か

7月31日月曜日夕刻。3泊4日の長野出張を終え東京を目前にしたバスの中。昨日今日と妻からのらんちゅう写真の報告はなし。まあ無沙汰は無事の便りか。18時過ぎには自宅に着く予定もそのあとも24時までスケジュールいっぱい。水かえする間はなく出来てせいぜ…

らんちゅうは元気なのか?

3泊4日の長野出張三日目。スキー場の夏。景色も気候も最高。でも我が家のらんちゅうは元気なのか。心配です。妻が毎日報告してくれますが、こんなノリ。エラ病になっても気づかないんだろうなあ。きっと(笑) にほんブログ村 //

らんちゅう飼育初めての夏。悩ましいーー

長野県に来ています。3泊4日。コーチをしている東京都立杉並高校バドミントン部の合宿です。 この時期に4日間飼育場を留守にするのは痛恨ですが仕方なし。 給餌はタイマーで少なめにセット。 家族がこんな風に飼育場の状況を写真で送ってくれるので助かって…

1日のアクセス数が1000人を突破しました

昨年12月から始めたこのブログ。7月25日火曜日に1日のアクセス数(訪問延べ人数)が1000人を突破しました。常にチェックしているわけではないのですが一日1000人超えたのはおそらく初。 らんちゅう会では底辺に位置するらんちゅう初心者の私がしょーもないこ…

いろいろならんちゅうを飼ってみたら少し見えてきた

我が家の2歳魚たち、の中の1軍。 とはいっても会には難しいかと思いますが。 右の2匹は今年卵を取り損ねた本命ペア。来年に期待。左のデカい方は先日の交換会で調達したメス。これを飼育している理由はそのデカさを観賞用として楽しむため。2歳にして約…

らんちうランキングさん訪問3

一昨日、7月24日(月)の話。(連日の日付をまたぐ飲み会で若干ブログ更新停滞気味・・・) 楽友会矢ケ崎会長の飼育場を訪問させていただきました。この夏早くも3度目の訪問になります。 今回、らんちうランキングさんと楽友会のホームページのリニュー…

アカムシ自動給餌システム2

アカムシを氷の上に乗せて鮮度を保ちながら数時間後に給餌するシステム、改良を加え現在はこんな感じに。 氷を作ったタッパーをこのようにかぶせます。 土台。 ダイソーのこの商品を使いました。木の棒は割りばしです。 改良前は金網の上に氷をのせていまし…

楽友らんちう会第二回研究会に参加しました

楽友会第二回研究会に参加しました。20人以上の方の参加、そして約50匹のらんちゅうの出品がありました。 豊富な経験と実績をお持ちの先輩方が持ち寄った魚がこんなにもたくさん。1年生の私は奇跡を祈るのみ。この様子だけで上位入賞なんて雲の上の世界にし…

冷凍アカムシ自動給餌システム

冷凍アカムシの自動給餌システム タッパーを使って冷凍庫で氷を作り、このように舟の上に金網をセットし、その上に氷、そしてその上に冷凍アカムシを数ブロック置きます。 氷が解けるまでの数十分?あるいは数時間?(気温と氷の厚さによる)の間、アカムシ…

赤虫の話

チャームの通販で購入した赤虫が来ました。 本格的らんちゅう飼育が初めての今年、これまでの購入履歴を確認してみるとアカムシ代金はおよそ月6000円前後。 アカムシ中心の給餌を行っている「勝負らんちゅう」は約20匹。1匹あたり月300円、ということは1匹に…

生後4か月。自家産生き残り全2匹の現在

本日の自家産2匹。大きさに差がつきました。 というのは1匹が1軍入りしアカムシの支給をふんだんに受け、小さい方は2軍で痩せない程度に粒餌を食わせていたためです。 驚いたのは模様がそっくりなこと。誰が見ても兄弟ですがな。 こちらはこの2匹の3週…

ガマンの飼育

強化指定選手収容水槽。120×90cm、3本 水槽は小さめではあるものの頻繁な観察と給餌ができる場所にあり、日当たりも適度。そして空調完備の快適空間。水替えと給餌に大きなミスをしなければここは病気知らずの環境です。ここに収容しているらんちゅうたちは…

海外出張とらんちゅう飼育の調和

我が家のらんちゅうたち、今日現在はおおむねすべて好調です。良く泳ぎ餌食いも良好。 その中で特に期待の仔(ローカルで遊べるかもしれない当歳)が数匹いるのですが、そのうちの1匹がこれ。 自家産生き残り僅か2匹のうちの1匹。現在7cm。もうちょっと大…

金魚飼育の原点を考えさせられました

葛飾区水元公園にある金魚展示場と足立区の生物園に行きました。 まず水元公園の金魚展示場。全景はこんな感じです。 自宅から約10kmのところにあります。3月から10月の間が開園日です(月曜定休、月曜祝日の場合は翌日休園)。このようにたたき池が…

念願のデカいらんちゅうを入手

江戸川区で開催された「葛飾愛魚会第4回研究会」を見学させていただきました。 東大関はスイマー師匠のこちらのお魚。23点の高得点!さすがです! で、私が今回こちらにお邪魔させていただいた最大の目的は交換会での魚の導入。 すると、思わぬ掘り出し物…

金魚伝承奇数号11冊一気買い!

金魚伝承。ノーマークだったこの雑誌。 奇数号は飼育場訪問特集なんだということを1週間前に初めて知って、「なんと!」 で一気に11冊買い集めました。ショップとAmazonで。 面白ーい! 読み応え抜群。この雑誌があれば飛行機に20時間くらい平気で乗っ…

らんちゅうのライザップ

ちょうど1年まえ、ライザップの2カ月コースに通っていました。 こんな部屋で50分×週2回。マンツーマントレーニングをしました。なかなかきつい日々でした。ですが「努力は裏切らない」事を実感できる成果を得ることもできました。 各トレーニングメニューに…

プラ舟に穴をあけてオーバーフローを製作しました

自宅玄関。昨年、らんちゅうを最初に飼育したのはこの場所。当時は90cm水槽でした。その後、60リットル舟、80リットル舟、120リットル舟に変えてきました。 たくさんの舟を所有する今でもこの場所は大切な場所です。来客の多い自宅玄関なのでできるだけ…

当歳らんちゅう以外にもいろいろなことが起こっています

どうしてもこの時期は当歳らんちゅうに話題と愛情が集中しがちですが、我が家ではそれ以外にもいろいろなことが起こっています。 会社のエントランスに置いてある90cm水槽。2歳ペア。朝出社したらまた卵を産んでいました。 洗面器に絞ってみましたが採れ…

高い身体能力に裏打ちされた優美な泳ぎ

アクアライフ8月号とアクアジャーナル8月号を購入。 アクアジャーナルはネーチャーアクアリウム専門の月刊誌。第262号になりますがバックナンバーのほとんどを持っています。両誌は毎月10日発売なので10日前後は自宅から徒歩10分のアクアテイクEさんにこの…

濃厚、約15時間らんちゅう漬けの休日でした

7月9日(日)朝6時半起床~22時半ごろまでらんちゅう漬けの濃厚な一日でした。 まずは喜楽らんちゅう会の第2回研究会に参加。 持ち駒不足の私は急きょ導入した秘密兵器で参戦しましたが28席でした。こちらのお魚。 28席ではありましたがこの魚のお…

らんちうランキングさん訪問2

7月8日土曜日。自宅から約3kmの葛飾区堀切にあるらんちゅうランキングさんへ。約1カ月ぶり2度目の訪問をさせていただきました。 約2時間、会長は親切にたくさんの事を教えてくださいました。 このブログが最近1位になったことも見ていただいていて…

一人研究会をやってみた

現在2つの会に所属させていただいています。なのでこの夏は隔週で研究会が続きます。 明日も研究会。どの魚をもっていこうか悩みましたが、洗面器に入れてしっかり写真を撮ってみると見えてくることがあるだろう、ということで撮ってみました。 現在私が「…

至福の糞

らんちゅう飼育をしていて一番幸せな気持ちになるのは実はこの時ではないでしょうか。 「良い糞をしている時」 水づくり、給餌。大変な労力やコストを伴うこの二つの作業。報われたと感じるのは愛魚が良い糞をしている時ですよねー にほんブログ村 //

6センチくん

昨日の「9センチくん」に続いて「6センチくん」を製作しました。 サイズ計測が目的だから何もらんちゅうそっくりの形にする必要はねえか、と思って若干手抜きで。原材料は昨日の9センチくんの捺印マットの切れ端。 自家産のエース(といっても自家産は2…

9センチくん

100円ショップで幅9cmの捺印マットを購入。 これをらんちゅうの形に切り取り・・・ 我が家で一番大きい当歳魚と並べてみました。 はい。9cm! 実態は数値で把握しなければいけませんね。来年の今頃、今日の記事は自分にとって大いに参考になるでしょう…

体育会系らんちゅう

HONO師匠から導入した9匹。 ranchugallery.com 当歳魚は5つの系統を育てていますが、この組はダントツに元気です。サイズも一番でかい。 泳ぎも餌食いも非常に活発。ビュンビュン泳ぎます。例えばアズマニシキあたりと混泳させてもエサの取り合いで引けを取…

このらんちゅうを一生忘れない

このブログの顔でもあるらんちゅう 残念ながら今朝☆になってしまいました。年齢不詳(おそらく3歳以上)、宇野系(と思われる)オス。 昨年の秋、この表情にひとめぼれし、三郷のビバホームで5980円で購入。水槽飼育や水草飼育など過酷な環境においても病気…

今日は金魚道

今日は全く予定のない日でしたが思い付きでいろんな所へお出かけ。 午前は綾瀬の自宅から南に約15kmの江戸川区方面に車で移動。昼食は綾瀬に戻った後電車で北千住へ。再び綾瀬に戻って午後は車で北へ約10㎞の草加方面へ。 結局は一日「金魚道」でした。 まず…