俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

バイオは窓際がお好き

今日はバイオについて語ります。ただし科学的根拠は一切ありません。すべて感性に基づくお話ですのでご了承ください。 室内飼育場。室温20℃固定。魚の収容数や舟のサイズなどいくつかの舟を回していると水の具合や魚の調子がやたらと好調な舟とイマイチさえ…

らんちゅう飼育を俯瞰する

昨日セットした水草レイアウト水槽。飼育場での存在感がこんな感じで強烈です。 熱帯魚は混泳に神経を使わないところが魅力。カルキ抜き入れて水温をある程度合わせて、何種類もの魚やエビや貝をポン、と投入。新しく買ってきた魚を即投入しても問題なし。口…

飼育場にこもりきりの休日

今日日曜日は一日中予定のない休日。ほぼ一日室内飼育場作業を行いました。水替え、掃除・・・ そして、数週間前から準備していた水草水槽に水を張り、車で10分の所にある会社から熱帯魚を移送してきました。 水を張る前に草を植え、このように根付かせてい…

出張だらけの12月

3泊4日の大阪出張から今日の昼に戻ってきました。 やはり気になるのは飼育場。 エアコンはずっとonにして水温は19.8℃。 とくにトラブルもなく安心しました。 来週も再来週も3泊大阪出張。さらに来週末はこれとは別に1泊の旅行も控えています。 それが終わる…

らんちゅうは楽しんでナンボ

室内飼育場ではこのようにほとんどの舟に扇風機をあてて波立たせています。 こうすることで溶存酸素量が増し、バイオが活性化されるという、、、 イメージです。あくまでもイメージです。 科学的根拠は、、、 ありません。 本当は科学的にとことん追求したり…

らんちゅうの食欲

2泊3日の大阪出張に来ています。 私自身は日曜日からお腹の調子が悪くここ数日は食欲がありません。 こんな時に例えば「とんかつ定食」が目の前に差し出されても「えーっ」って感じです、が時間をかけてしぶしぶ完食してしまいます。私の場合は。 らんちゅう…

春が来てしまいました

昨日の記録的な暖かさの影響で今朝の室内飼育場の水温はなんと19℃。舟には扇風機で風を水面に当てていますからもし扇風機無しだったら21℃くらいになっていたはずです。 一部の舟では発情していました。 とは言え、今週末以降はさすがに冬らしい気温になって…

健康診断の日は戦闘力ゼロ

今日は年に一度の健康診断でした。 健康診断のつらいことランキング 1位 前日夜に何も食べられない何も飲めない 2位 バリウムの後の下剤でおなかゴロゴロ 3位 採血の注射 しょうがないですね。こればかりは。きちんとやっておかないと。これをサボったことが…

暮らしと犬と猫とらんちゅうと

このブログの運営会社から2周年おめでとうメールが来ていました。 2年経つのですね。この間の総日数は713日。記事本数は719本。 すべての記事にはらんちゅう関連の話題を取り上げています。(数本は東錦だけだったかもしれませんが)。 ブログ村のらんちゅう…

1月に仔引きすることになりそうな理由

室内飼育場の水温は15℃。3階バルコニーにある池の水温は11℃。風にさらされる4階屋上の池は9℃。東京地方も寒くなってきました。水を触る仕事のテンションが上がりません。 室内飼育組より。生後10カ月を経過した我が家の一番仔の現在の姿。白いのが…

らんちゅうに関する研究論文

フリーペーパー「金魚仲間」の最新号。その特集で「給餌方法でらんちゅうの成長どう変わるか」という大変面白い記事がありました。 主には 1.ペレットのみを適量給餌 2.ペレットのみを目いっぱい給餌 3.アカムシのみを目いっぱい給餌 4.アカムシ+ペ…

飼育場のエアコンが新品になりました

室内飼育場のエアコン工事完了。新品が納入されました。(天井埋め込み式) これで加温飼育やりたい放題、なのですが、、、 ここ数日の東京地方の気候は穏やか。室内の舟の水温は15℃から17℃。この水温は魚も優雅に泳ぐし、水も傷みにくいし、餌も適度に食べ…

1年前の今日は何してた?

こちらは昨年の今日、11月29日のブログにUPしていた写真です。そういえば秋の仔を一腹育てていたんですよね。この仔たちはもうこの世にはいませんが。 今日は大阪に出張に来ておりらんちゅうのブログネタもないのです。なので昨年の今日のブログは何を書いて…

特別な努力

大相撲で優勝した貴景勝関。身長は175cmで体重は170kgという身体は身長がほぼ私と同じで体重はちょうど100kg違い。元々身体が小さく食が細かった子供が小学校3年から相撲を、始めたのを機に毎日牛乳2リットルとかハンバーグ定食3人前といった壮絶な食生活で…

決意のブラインシュリンプ大量購入

ブラインシュリンプ6缶購入しました。 実は過去2年の仔引きではいずれも1缶と半分程度しかブラインを使いませんでした。 そもそもそこからが失敗の始まり、ということを痛感しました。 1シーズンで6缶ものブラインを沸かすイメージはまだ自分の中にあり…

打ちまくっても強くならない

今年の2歳会、研究会、品評大会は全22戦を戦いました。 こうしてみるとなかなかハードな1年でした。 1.2018年3月25日(日)葛飾愛魚会2歳会 =東関脇2.2018年4月1日(日)観魚会2歳会 =勧進元23.2018年4月22日(日)楽友会2…

らんちゅうは何℃がお好き?

東京地方も人間にとっては寒いと感じる気温になってきました。でも変温動物である金魚にとっては「寒い」という感覚はないのでしょう。室内飼育場の水温は約15℃。室内飼育場のらんちゅうたちはすべての魚が元気に泳いでいます。 金魚愛好家の皆さんはご存知…

前年冬の加温飼育は成果ゼロだった

過去に書いた記事をいくつか軽く読み直して気づいたのですが、昨年の1月からここで一生懸命加温飼育していたらんちゅうは現在のこの飼育場に1匹しかいません。その1匹は何となく飼っている2歳で会としても種としても微妙な1匹です。他は死んだのもいるし手放…

結局のところ仔引きしたい

室内飼育場の舟の水温は17℃、屋外の池の水温は 11℃。 この時期は新戦力の加入もなく、らんちゅう自体の成長も目覚ましいものでもなく、飼育作業のテンションが上がりません。 今日、確信したことがあります。 年が明けたら自分はきっと早採り仔引きに夢中に…

ブログのアクセス解析をしてわかったこと

直近一カ月のアクセス数。 最も高い山は日らん全国大会の翌日。参加できなかった方の多くがweb上で速報を探されていたのでしょう。 その後は1日のアクセス数が1000を切る日も多くなってきました。らんちゅうがシーズンオフに入ってきた感があります。 一昨年…

まだ細い。体を作れ。なんでも食え。

創刊以来35年近く愛読している週刊プロレス。 最新号に越中詩郎選手のインタビューが掲載されています。 今では伝説と化している新日本プロレス、全日本プロレスの選手たちの日常における人間離れしたエピソードの数々。練習量も食べる量も飲む量も尋常じゃ…

芸術性を追求するらんちゅう写真の話

料理の写真を上手く撮影するコツはお皿全体をフレームに入れないこと、なのだそうです。 これよりは・・・ こう、の方がおいしそうに見えますね。 私のカメラマンとしての活動はバドミントン写真が主体ですが、そのバドミントンも同様。 これよりは・・・ こ…

らんちゅう飼育とはマッチポンプである

東京地方、今日の水温は空調を入れていない室内で18℃、屋外で14℃前後。飼い込みでもなく冬眠でもなく。作用量も少なくらんちゅうの話題も乏しい時期。 春から秋にかけてほぼすべての日曜日をらんちゅう関連の予定で埋めていた私にとって、何の予定もなかった…

違和感を放置するな

今朝は飼育場に足を運ぶのがちょっと怖いという気持ちがありました。 昨日エラになったこの葛飾愛魚会親魚東大関君が死んでいたら、と心配でした。 がどうやら無事でした。体調は戻っていないようではありますが。 当歳のエラはあまり怖くないのですが、3歳…

出張で健康優良児が衰弱

13時前に大阪から帰宅。 3泊4日も留守にすると飼育場をのぞくのが怖いですね。 恐る恐る覗いてみると・・・ まぁほとんどノートラブルでしたが、、、 1匹だけ危なかった。 この東大関君単独飼育の舟。 なぜか油が浮いていてほとんど泳がず。日頃はマグ…

心らんちゅうに非ずの一日

大阪出張3日目。 何の仕事をしているかというと就職セミナーの講師、履歴書写真の撮影。これを朝から夕方まで。 夜は大阪にOPENさせたバドミントンフィットネスクラブ事業の宣伝のために近隣の飲み屋を連日深夜まで3件ほどはしご。 ということで「心らんち…

空前絶後のぉ超絶怒涛のぉ逸材のぉ、今

昨夜から3泊4日で大阪出張に来ています。今月と来月はそれぞれ3回ずつ、2泊前後の大阪出張を予定しています。 留守番中の室内飼育のらんちゅうについてはフードタイマーを使用している舟と餌を切っている舟とをそれぞれの事情に応じて分けています。 不在時…

観察・あんばい・経験・カン・度胸

寒くなってきました。屋外の池の水温は13℃。もう冬眠という感じです。こちらは期待の種。 種として飼育しているのは4舟、計20匹以上。そのほかまぁご縁があればといった種候補も数匹います。 こちらも種。もう少しサイズを作りたいので室内で給餌を続け…

店舗を使って開業せずにらんちゅう飼育

この時期になると室内飼育場は保温のために窓を閉め切ってしまうので結露がすごいことになってしまいます。 一階角地で通行人も多いこの場所は本来、店舗とか事務所に適した場所。 趣味でらんちゅう飼育にこんないい場所を一室潰して良いものなのか。そこは…

今日は人生が変わった記念日

ファイスブックでは自分のタイムラインに毎日のように「**年前の思い出をシェアしよう」という表示が出ます。 今日はこの写真が出ていました。2年前の今日のことです。 綾瀬のお隣、北千住の匠師匠のところに初めてお邪魔した時の写真です。それまでも数か…