俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。らんちゅうについて考えることは喜びである。

観察強化月間突入

4日間の出張から戻って来ました。 すべての池は無事でした。 魚も元気で水も澄んでいます。水替えいらない?ってほどに。 タイマーで給餌は続けていましたが糞もほとんどたまっていませんでした。 バイオ飼育の効果でしょうか。 さて我が家のらんちゅう、秋…

都会か田舎か

7月31日月曜日夕刻。3泊4日の長野出張を終え東京を目前にしたバスの中。昨日今日と妻からのらんちゅう写真の報告はなし。まあ無沙汰は無事の便りか。18時過ぎには自宅に着く予定もそのあとも24時までスケジュールいっぱい。水かえする間はなく出来てせいぜ…

らんちゅうは元気なのか?

3泊4日の長野出張三日目。スキー場の夏。景色も気候も最高。でも我が家のらんちゅうは元気なのか。心配です。妻が毎日報告してくれますが、こんなノリ。エラ病になっても気づかないんだろうなあ。きっと(笑) にほんブログ村 //

らんちゅう飼育初めての夏。悩ましいーー

長野県に来ています。3泊4日。コーチをしている東京都立杉並高校バドミントン部の合宿です。 この時期に4日間飼育場を留守にするのは痛恨ですが仕方なし。 給餌はタイマーで少なめにセット。 家族がこんな風に飼育場の状況を写真で送ってくれるので助かって…

1日のアクセス数が1000人を突破しました

昨年12月から始めたこのブログ。7月25日火曜日に1日のアクセス数(訪問延べ人数)が1000人を突破しました。常にチェックしているわけではないのですが一日1000人超えたのはおそらく初。 らんちゅう会では底辺に位置するらんちゅう初心者の私がしょーもないこ…

いろいろならんちゅうを飼ってみたら少し見えてきた

我が家の2歳魚たち、の中の1軍。 とはいっても会には難しいかと思いますが。 右の2匹は今年卵を取り損ねた本命ペア。来年に期待。左のデカい方は先日の交換会で調達したメス。これを飼育している理由はそのデカさを観賞用として楽しむため。2歳にして約…

らんちうランキングさん訪問3

一昨日、7月24日(月)の話。(連日の日付をまたぐ飲み会で若干ブログ更新停滞気味・・・) 楽友会矢ケ崎会長の飼育場を訪問させていただきました。この夏早くも3度目の訪問になります。 今回、らんちうランキングさんと楽友会のホームページのリニュー…

アカムシ自動給餌システム2

アカムシを氷の上に乗せて鮮度を保ちながら数時間後に給餌するシステム、改良を加え現在はこんな感じに。 氷を作ったタッパーをこのようにかぶせます。 土台。 ダイソーのこの商品を使いました。木の棒は割りばしです。 改良前は金網の上に氷をのせていまし…

楽友らんちう会第二回研究会に参加しました

楽友会第二回研究会に参加しました。20人以上の方の参加、そして約50匹のらんちゅうの出品がありました。 豊富な経験と実績をお持ちの先輩方が持ち寄った魚がこんなにもたくさん。1年生の私は奇跡を祈るのみ。この様子だけで上位入賞なんて雲の上の世界にし…

冷凍アカムシ自動給餌システム

冷凍アカムシの自動給餌システム タッパーを使って冷凍庫で氷を作り、このように舟の上に金網をセットし、その上に氷、そしてその上に冷凍アカムシを数ブロック置きます。 氷が解けるまでの数十分?あるいは数時間?(気温と氷の厚さによる)の間、アカムシ…

赤虫の話

チャームの通販で購入した赤虫が来ました。 本格的らんちゅう飼育が初めての今年、これまでの購入履歴を確認してみるとアカムシ代金はおよそ月6000円前後。 アカムシ中心の給餌を行っている「勝負らんちゅう」は約20匹。1匹あたり月300円、ということは1匹に…

生後4か月。自家産生き残り全2匹の現在

本日の自家産2匹。大きさに差がつきました。 というのは1匹が1軍入りしアカムシの支給をふんだんに受け、小さい方は2軍で痩せない程度に粒餌を食わせていたためです。 驚いたのは模様がそっくりなこと。誰が見ても兄弟ですがな。 こちらはこの2匹の3週…

ガマンの飼育

強化指定選手収容水槽。120×90cm、3本 水槽は小さめではあるものの頻繁な観察と給餌ができる場所にあり、日当たりも適度。そして空調完備の快適空間。水替えと給餌に大きなミスをしなければここは病気知らずの環境です。ここに収容しているらんちゅうたちは…

海外出張とらんちゅう飼育の調和

我が家のらんちゅうたち、今日現在はおおむねすべて好調です。良く泳ぎ餌食いも良好。 その中で特に期待の仔(ローカルで遊べるかもしれない当歳)が数匹いるのですが、そのうちの1匹がこれ。 自家産生き残り僅か2匹のうちの1匹。現在7cm。もうちょっと大…

金魚飼育の原点を考えさせられました

葛飾区水元公園にある金魚展示場と足立区の生物園に行きました。 まず水元公園の金魚展示場。全景はこんな感じです。 自宅から約10kmのところにあります。3月から10月の間が開園日です(月曜定休、月曜祝日の場合は翌日休園)。このようにたたき池が…

念願のデカいらんちゅうを入手

江戸川区で開催された「葛飾愛魚会第4回研究会」を見学させていただきました。 東大関はスイマー師匠のこちらのお魚。23点の高得点!さすがです! で、私が今回こちらにお邪魔させていただいた最大の目的は交換会での魚の導入。 すると、思わぬ掘り出し物…

金魚伝承奇数号11冊一気買い!

金魚伝承。ノーマークだったこの雑誌。 奇数号は飼育場訪問特集なんだということを1週間前に初めて知って、「なんと!」 で一気に11冊買い集めました。ショップとAmazonで。 面白ーい! 読み応え抜群。この雑誌があれば飛行機に20時間くらい平気で乗っ…

らんちゅうのライザップ

ちょうど1年まえ、ライザップの2カ月コースに通っていました。 こんな部屋で50分×週2回。マンツーマントレーニングをしました。なかなかきつい日々でした。ですが「努力は裏切らない」事を実感できる成果を得ることもできました。 各トレーニングメニューに…

プラ舟に穴をあけてオーバーフローを製作しました

自宅玄関。昨年、らんちゅうを最初に飼育したのはこの場所。当時は90cm水槽でした。その後、60リットル舟、80リットル舟、120リットル舟に変えてきました。 たくさんの舟を所有する今でもこの場所は大切な場所です。来客の多い自宅玄関なのでできるだけ…

当歳らんちゅう以外にもいろいろなことが起こっています

どうしてもこの時期は当歳らんちゅうに話題と愛情が集中しがちですが、我が家ではそれ以外にもいろいろなことが起こっています。 会社のエントランスに置いてある90cm水槽。2歳ペア。朝出社したらまた卵を産んでいました。 洗面器に絞ってみましたが採れ…

高い身体能力に裏打ちされた優美な泳ぎ

アクアライフ8月号とアクアジャーナル8月号を購入。 アクアジャーナルはネーチャーアクアリウム専門の月刊誌。第262号になりますがバックナンバーのほとんどを持っています。両誌は毎月10日発売なので10日前後は自宅から徒歩10分のアクアテイクEさんにこの…

濃厚、約15時間らんちゅう漬けの休日でした

7月9日(日)朝6時半起床~22時半ごろまでらんちゅう漬けの濃厚な一日でした。 まずは喜楽らんちゅう会の第2回研究会に参加。 持ち駒不足の私は急きょ導入した秘密兵器で参戦しましたが28席でした。こちらのお魚。 28席ではありましたがこの魚のお…

らんちうランキングさん訪問2

7月8日土曜日。自宅から約3kmの葛飾区堀切にあるらんちゅうランキングさんへ。約1カ月ぶり2度目の訪問をさせていただきました。 約2時間、会長は親切にたくさんの事を教えてくださいました。 このブログが最近1位になったことも見ていただいていて…

一人研究会をやってみた

現在2つの会に所属させていただいています。なのでこの夏は隔週で研究会が続きます。 明日も研究会。どの魚をもっていこうか悩みましたが、洗面器に入れてしっかり写真を撮ってみると見えてくることがあるだろう、ということで撮ってみました。 現在私が「…

至福の糞

らんちゅう飼育をしていて一番幸せな気持ちになるのは実はこの時ではないでしょうか。 「良い糞をしている時」 水づくり、給餌。大変な労力やコストを伴うこの二つの作業。報われたと感じるのは愛魚が良い糞をしている時ですよねー にほんブログ村 //

6センチくん

昨日の「9センチくん」に続いて「6センチくん」を製作しました。 サイズ計測が目的だから何もらんちゅうそっくりの形にする必要はねえか、と思って若干手抜きで。原材料は昨日の9センチくんの捺印マットの切れ端。 自家産のエース(といっても自家産は2…

9センチくん

100円ショップで幅9cmの捺印マットを購入。 これをらんちゅうの形に切り取り・・・ 我が家で一番大きい当歳魚と並べてみました。 はい。9cm! 実態は数値で把握しなければいけませんね。来年の今頃、今日の記事は自分にとって大いに参考になるでしょう…

体育会系らんちゅう

HONO師匠から導入した9匹。 ranchugallery.com 当歳魚は5つの系統を育てていますが、この組はダントツに元気です。サイズも一番でかい。 泳ぎも餌食いも非常に活発。ビュンビュン泳ぎます。例えばアズマニシキあたりと混泳させてもエサの取り合いで引けを取…

このらんちゅうを一生忘れない

このブログの顔でもあるらんちゅう 残念ながら今朝☆になってしまいました。年齢不詳(おそらく3歳以上)、宇野系(と思われる)オス。 昨年の秋、この表情にひとめぼれし、三郷のビバホームで5980円で購入。水槽飼育や水草飼育など過酷な環境においても病気…

今日は金魚道

今日は全く予定のない日でしたが思い付きでいろんな所へお出かけ。 午前は綾瀬の自宅から南に約15kmの江戸川区方面に車で移動。昼食は綾瀬に戻った後電車で北千住へ。再び綾瀬に戻って午後は車で北へ約10㎞の草加方面へ。 結局は一日「金魚道」でした。 まず…

今日の飼育場(写真15枚)

舟の増設や当歳魚の絞り込みが進み、舟にいくつか空きができています。明日はどこかにらんちゅうを買いに行こうかなぁ。という状況の飼育場写真15枚です。 1.ナショナルチームのトレーニングセンター(会用強化施設) 2.A代表チーム 3.種用2歳ペア …

1匹入魂

3月上旬生まれの自家産生き残り。たったの2匹。仔引きが一旦はうまくいったこのグループは結局サシだらけで崩壊。人生初の仔引きだったのでらんちゅうはそもそもサシが99%なのか?と思ったほど(笑)。 でもせっかくの初仔引きなのだから、と残しておい…

メスのお腹をおしてみたら卵が一粒だけ出てきた

左のメスと右のオスが昨日卵を産みました。 絞ってみたらこんなもん。500もないかも。まあ一応育成をがんばってみます。 このペアで採ってみたくて3月末から何となくの期待を続けているのですが。 なんとなくじゃいけませんね。この時期の産卵予想がうまくで…

水替え楽ちんオーバーフロー水槽

この度導入した120cm×90cm(約250リットル)舟の三重連。日よけと温度上昇防止に観葉植物を並べました。扇風機も設置。 このうちの一つにらんちゅう10匹を投入。あと二つは試運転。 一つはオーバーフローシステムにしました。水替え頻度がぐっと減って楽な…

リオ五輪銅メダルに触れて思った事

2歳、3歳、4歳混泳の舟。腹八分目医者いらず、で粒餌のみを痩せない程度に与えているこの組が一番好調かも。 昨年12月から200日連続更新していたこのブログも数日前に連続記録が途絶えてしまいました。そして6月27日も。 直接的な原因は飲み会が24時を過ぎた…

FRP池3個を一気に増設しました。

どーん! オフィスの窓際。これまでプラ舟などを置いていた場所に約250リットルのFRP池を3つ。導入しました。この場所は日が当たるので物置としてもデスクとしても機能せず有効活用できていなかった場所でした。まあ金魚に日差しを浴びてもらうのがちょうど…

楽友会第1回研究会に参加しました

なんと7位。とてもうれしいーーー。 7位の魚はこちら。今日は3匹出しましたが、これがエースだと思っていました。 私が出したのはこの3匹。多くの方がこのエースに目を止めてくださいました。 (おお、やっぱり?いいかも) そして審査。 なんとA評価。この…

大人の味

種でもない、会用でもない2歳以上のらんちゅうたち。 粒餌のみの青水飼育。水替え頻度も2週に一度程度。雨にもさらされ風にもさらされ。 会用、種用のらんちゅうに比べると手間もコストもはるかに冷遇されてしまっている彼らを青水からすくいあげてみたら・…

TOKYOFMに出演、らんちゅうの話題も少しあり

6月22日木曜日16時半ごろ。TOKYOFMのシンクロのシティという番組に生出演しました。ちょっと変わった会社を取材するコーナーです。私の会社を取り上げていただきました。時間は約5分。 らんちゅうの話題もちょっと取り上げてくれています。http://radi…

研究会候補

3日後に迫った研究会 まずこの組から1匹。審査を受けてみたい魚がいます。 そしてこの中には2~3匹、審査を受けてみたい魚がいます。この組には先日の別の研究会で6位になった魚がいます。今回はそれとは違う魚を持っていきます。 そういえば、何匹まで持…

このブログのアクセス数公開!

昨年の12月から始めたこのブログ。 一応毎日更新を続け、昨日でその数も200記事に到達しました。 継続は力なり、なのか、気がつけば一日のアクセス数が800を超える日もありビックリ。 流入経路はほぼ「ブログ村」です。 私は15年ほど前からインターネット…

ネコをなめんなよ

玄関脇。ハネた黒子をアロワナのエサ用に15匹くらい飼育していた60リットル舟。 朝みてみたら、「あれれ?」空っぽ。 状況から見てどこかのネコの仕業かと。 スイレン蜂の青水飼育ではフタなしでも鳥獣被害はゼロでしたが、更水だとダメですね。 フタもこん…

500mlのハイボール VS 500リットルの水道水

今日も水替え。水替え水替えの日々。 なんだかんだで今日は水道を3時間くらい出しっぱなしにしていたような。水道代はいくらくらいなんだろう。まあ気にしないようにしています。毎晩飲んでる「もう一杯!」よりは安いと思うので。らんちゅうやめるより酒減…

らんちゅうをはねる基準のヒント

こんまりさんという片付けのカリスマみたいな方がいる mamamassan.hatenablog.com ということを友人の雑談で昨日 しりました。 彼女の片付け基準は「ときめくか否か」なんだそうです。 なるほど。 らんちゅうの選別でも通じるはなしですな。 にほんブログ村 …

自分基準のお気に入り

我が家の育成選手。 まだ小さいので今年の1軍昇格はないかなぁと思っていますが、将来を楽しみにしています。上の魚は形が、下の魚は色が気に入っています。 会で通じる魚になるのか否かはよくわかりません。 2011年から昨年まで、水草レイアウト水槽をたく…

水を洗浄する

7匹の当歳魚を右の舟と中央の舟でほぼ毎日入れ替えて飼育しています。 魚を抜いたほうの舟は水替えをするのではなく、まず糞濾しをしてそのあとエーハイムの外付けフィルターで一日以上、水を回します。するとかなりきれいになるのです。水の再生です。 この…

らんちゅうがくれたメロン

研究会の会場は青果市場。野菜や果物を景品として選んで持ってきてくれるのは国内TOPの八百屋さんとしてNHKプロフェッショナルに出演したプロ中のプロ、匠さん。それはそれはもう、全てが格別においしいですよぉ。 賞品のメロンをもたらしてくれたのはこの小…

らんちゅうを撮る

「高い鮮鋭感と豊かな階調性を誇るニコン史上最高画質のデジタル一眼レフカメラ」 との宣伝文句で2014年に発売されたニコン D810。レンズと合わせると40万円~50万円するカメラです。仕事で使うためこれが会社に2台あります。 まあ、感動するくらいきれいな写…

泳がせ大作戦~らんちゅうのナショナルトレーニングセンター~

熱帯魚飼育ではこのように魚が群泳するのは「水槽に投入した初日」だけでした。緊張感があるのでしょう。落ち着いたら各自バラバラ気ままに遊泳をするようになります。 よく観察しているとらんちゅうもそうであることに気づきました。舟を変えると群泳を始め…

喜楽らんちゅう会第一回研究会

喜楽らんちゅう会第一回研究会に参加させていただきました。 人生初の研究会参加です。 小の部に2匹出品。 自分で仔引きした魚はこの舞台に立つレベルには到底及ばず。 諸先輩方から導入した魚で勝負させていただきました。 でも、、、、どの魚を選んだらい…