読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。坪池なんか持てません。俺にはこれしかできんのじゃぁ。

周囲が引くほど夢中になってしまうのがらんちゅう飼育

現在飼育しているらんちゅうは全部でちょうど20匹。

 

昨年夏に6匹の6cm前後の当歳魚を購入したところから始まったらんちゅう飼育。順調にエスカレートしてきました(笑)。らんちゅう飼育って中途半端にやるものではないのかもしれません。周辺が見ると引くくらい夢中になるかやらないかのどちらか、ではないでしょうか。

 

最初の6匹に続いて秋にショップで購入した別の3匹のらんちゅうはエラのようなヘルペスのようなで即死してしまいましたがそれを除くと生存率は100%。そこには少なからず長年の熱帯魚飼育の経験が生きたと思います。


その中で冬眠中の3匹は自宅にいますが起こしている17匹はすべて会社(自宅から徒歩5分)で飼育することになりました。


会社は24時間暖房で水温はほぼ20℃。またこの2月3月はほぼ休みなしで会社にいる時間も長いです。今日会社にいたのは9時から23時。ということもあり手をかけたいらんちゅうが次第に会社に集中した次第です。

 

このブログの紹介文では「ペンシルハウス(=自宅)でのらんちゅう飼育日記」と書いていますがそうではなくなってしまいました。


退社直前の23時。4つの水槽を撮影しました。水草水槽2本、オーバフロー水槽1本、プラ舟で普通の飼育方法による水槽が1本。

 

それにしても水草水槽は楽です。水替えや掃除が圧倒的に少なくて済みます。

f:id:izest:20170303032544j:plain

f:id:izest:20170303032548j:plain

f:id:izest:20170303032554j:plain

f:id:izest:20170303032536j:plain

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ


にほんブログ村