読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。坪池なんか持てません。俺にはこれしかできんのじゃぁ。

らんちゅう飼育には帯に短しの16本

空の舟。稚魚が選別で減らされていったことで発生した余り。これをどうするか。そのやりくりに悩んでいます。

f:id:izest:20170517000157j:plain

 

現状の飼育環境を整理してみますと

1.自宅

(1)80リットル舟 玄関

本命自家産青仔40匹

(2)60cm水槽玄関

貯水タンク

(3)60c水槽玄関

らんちゅうのハネた青仔数十匹(アロワナのエサ用)

(4)120cm水槽 2階リビング

アロワナの幼魚1匹

(5)80リットル舟 2階ベランダ1

水は入っているが魚は空

(6)80リットル舟 2階ベランダ2

水は入っているが魚は空

(7)180リットルプラ池 3階ベランダ

アズマニシキ2歳8匹、タイマーフード、青水で放置飼育

(8)約200リットル池 駐車場脇

2歳~4歳の愛玩飼育らんちゅう11匹

(9)180リットルプラ池 駐車場脇

水は入っているが魚は空

(10)約100リットルのスイレン蜂 駐車場脇

ハネたらんちゅう黒仔約200匹

 

2.会社

(1)90cm水槽 

水は入っているが魚は空

(2)120cm水槽1

熱帯魚&水草水槽

(3)120cm水槽2

熱帯魚&水草水槽

(4)110リットル舟

師匠からいただいた黒仔約100匹

(5)135×55cmのFRP水槽

産卵に活躍した2歳魚5匹

(6)スイレン鉢約30リットル

銀ちょう尾単独飼育

 

じぇじぇじぇ!気が付けば16本。こりゃ忙しいわけです。

 

これほどの水槽があるのにらんちゅうを大きくするためにふさわしいサイズの池が一つもないというもどかしさ。サイズもまちまちなで自宅から徒歩5分の会社をまたいで魚の引っ越しも結構頻繁。

 

ネイチャーアクアリウムに夢中で作った環境をらんちゅうにシフトしたことによって発生している数々の非効率。

 

なかなか残念な状況です。本当にどうしようか。悩ましいーーーー

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村