俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。らんちゅうについて考えることは喜びである。

らんちゅうのセカンドキャリア

先週のこと。

 

取引先の銀行が主催する「新現役交流会」というイベントに参加しました。

 

主に60歳台、会社を定年等で退職された、しかしまだまだ健康とスキルと意欲のある方と経営者のお見合い会。私の会社の役員候補人材はいないかな、と思い参加させていただきました。

 

数名の方と面談させていただきました。皆さん60歳台。それはもう立派な学歴と職歴の方がほとんど。しかし一つの役割を終えたとき、そこから新たなるステージで自分を輝かせていくことは本当に大変なことだとも感じました。本当に頑張っておられるなと感じたのです。

 

らんちゅうもほとんどが各地で開催される2歳会、あるいはその時期に平行して行われる仔引き、が「定年」のタイミングなのかもしれません。そこからさらに3歳、4歳に向けて厚遇(アカムシたっぷり食える)されるのは本当に一握りの精鋭のみ。

 

我が家の「定年退職組」はうちで一番いい池で悠々自適にお過ごしです。ここは道路に面した池。この池で優雅に泳ぐ彼らの存在はご近所の方々になかなかのご好評をいただいています。たくさんの通行人を癒してくれているようです。らんちゅうにとってこれは充実のセカンドキャリアかと思います。

f:id:izest:20170525091415j:plain

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村