俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。らんちゅうについて考えることは喜びである。

念願のデカいらんちゅうを入手

 江戸川区で開催された「葛飾愛魚会第4回研究会」を見学させていただきました。

f:id:izest:20170716134337j:plain

 

大関はスイマー師匠のこちらのお魚。23点の高得点!さすがです!

f:id:izest:20170716134352j:plain

 

で、私が今回こちらにお邪魔させていただいた最大の目的は交換会での魚の導入。

 

すると、思わぬ掘り出し物をゲット。特大19cmの2歳魚。

f:id:izest:20170716134406j:plain

尾が閉じているので会用ではなさそうですが、観賞用として抜群。誰も買わないんですが最も注目を集めていました。

 

私の飼育場は来客が多いので、らんちゅう愛好家ではない人にインパクトを与える観賞用の魚も貴重なのです。そういう意味で最強の魚は何よりも「デカいこと」

 

 

つづいて研究会会場そばの堀口養魚場へ。するとこの大きい池二つの水を抜いて石灰をまいていました。猛暑の中大変そう。お疲れ様です。

f:id:izest:20170716134422j:plain

 

そこから約8km、金魚の吉田でフリーペーパー「金魚仲間」の最新号をいただきました。

f:id:izest:20170716134440j:plain

 

自宅に帰って「でからんちゅう」を舟に投入。元気そうで何より。とにかくデカい。

f:id:izest:20170716134502j:plain

20cm級のらんちゅうを飼うのは一つの夢でした。それがこんなに早く叶うとは思いませんでした。とてもうれしいです。価格も私にとっては実にリーズナブルプライスでした。実は今回の購入価格の3倍の値段でも買っていたかもしれません。いい買い物ができました。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 


にほんブログ村