俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。らんちゅうについて考えることは喜びである。

金魚飼育の原点を考えさせられました

葛飾区水元公園にある金魚展示場と足立区の生物園に行きました。

 

まず水元公園の金魚展示場。全景はこんな感じです。

f:id:izest:20170717152954j:plain

自宅から約10kmのところにあります。3月から10月の間が開園日です(月曜定休、月曜祝日の場合は翌日休園)。このようにたたき池が40面くらいあって様々な種類の金魚が泳いでいます。

 

いくつかの池を高画質カメラで撮影しました。

f:id:izest:20170717153353j:plain

f:id:izest:20170717153407j:plain

f:id:izest:20170717153417j:plain

f:id:izest:20170717153425j:plain

f:id:izest:20170717153438j:plain

f:id:izest:20170717153446j:plain

f:id:izest:20170717153453j:plain

f:id:izest:20170717153501j:plain

それぞれの種類の金魚にそれぞれの魅力があります。やはり金魚はたたき池が一番輝きますね。江戸錦とか和金とかがこんなに素敵なものだとは思いませんでした。

 

品評会目指してらんちゅう飼育をしていると尾がスポケてしまったりするだけでその魚への愛情が薄れてしまいがちですが、ここでは品評会基準で言えば欠点だらけの魚でさえ美しく見えます。金魚飼育を楽しむ原点がここにある気がしました。

 

続いて足立区生物園。ここは高さ2Mくらいある大型水槽に金魚を展示しています。

あまりの深さに金魚は宇宙遊泳しているみたいにふわふわ泳いでいます。

こういうのは素人受けはいいんでしょうが金魚愛好家にとってはビミョーですね。

f:id:izest:20170717153958j:plain

f:id:izest:20170717154038j:plain

f:id:izest:20170717154137j:plain

f:id:izest:20170717154158j:plain

f:id:izest:20170717154210j:plain

気持ちいいのか苦しんでいるのか、ねぇ。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 


にほんブログ村