俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。らんちゅうについて考えることは喜びである。

戦力外のらんちゅうが教えてくれること

こちらはハネ池。期待の新人に押し出された2軍選手達の合流でどんどん過密になっていきます。ところが水が意外に汚れない。バイオの力でしょうか。

 

しかもここの魚はよく泳ぎよく食べる。。。数を多く飼育することの効果のようなものも感じます。

f:id:izest:20170810014641j:plain

戦力外の魚たちには申し訳ないけど彼らへの多少乱暴な飼育によって学べることも少なくありません。

 

おかげさまで今のところあまりトラブルや病気も少なく落ちる魚も少ないのでらんちゅうは他からの導入などで増えていく一方です。

 

で、ここにきての切実な課題は「減らすこと」。いいらんちゅうを作るために減らすことは本当に重要な課題なんですね。

 

青仔、黒子の時はアロワナのエサにして減らしていましたがある程度の大きさになるとそうもいかず。

 

ヤフオクに出す、という手もあるのですが

1.まだ酸素ボンベを入手できていないので発送ができない

2.数千円の売り上げのためにやるのはちょっと面倒

という言い訳レベルの理由で(笑)、まだやれていません。

 

この写真に写っているらんちゅう、欲しい方、いますかね。

 

よろしければすべて無料で差し上げます。足立区綾瀬に取りに来ていただけることが条件で。

 

会用はいません。観賞用です。ただ今年仔引きした2歳ペアが一組います。来春も仔引きできる可能性はあると思います。(サシが多かったですが)

 

自家産はなく全て導入魚です。ちなみにこの魚全部の導入時価格の合計は4万円くらいです。

 

本件に関するお問い合わせはこちらで

お問い合わせ(株式会社ちかなり)

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 


にほんブログ村