俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。らんちゅうについて考えることは喜びである。

葛飾愛魚会第6回研究会に参加しました

 

f:id:izest:20170820181010j:plain

葛飾愛魚会の研究会に参加しました。この会は年に6回も研究会があります。初心者の私が勉強させていただくには大変ありがたいです。7月の第3回、第4回を見学させていただき、第5回から入会、参加させていただいています。

 

私はいつものこの魚で11位でした。

f:id:izest:20170820181233j:plain

先週の喜楽らんちゅう会で15点だったこの魚は今日も15点。喜楽会ではたくさんいた15点の魚の中で最上位をいただき18位に。今日の会でもたくさんいた15点の魚の中で2番目の順位となる11位。二つの会で審査員の方が10人連続で3点を出したことになります。審査の精度の高さに納得。すごいですね。

f:id:izest:20170820182435j:plain

今日が私にとって今年最後の研究会になります。この魚は研究会を計4試合戦ってくれました。10番台の成績が多くそこそこ賞品を稼いでくれました。ごくろうさんです。私はまだ持ち駒が少ないので今年はこの魚にかなり依存しました。2点には全くならないところが頼りになる魚です。この魚がいなかったらドボンだらけだったでしょう。感謝。

 

来週以降の品評会は8月27日の楽友会と9月10日の喜楽会に参戦させていただく予定です。2歳魚、親魚は持ち駒がありません。今年の楽友会には「当歳小の部」があります。小の部の持ち駒は多少あるのでそちらに賭ける感じです。喜楽会は小の部がないのでたぶん上位入賞は困難と見ています。小じゃない我が家の当歳は今日の「15点くん」がエースなので。

 

葛飾愛魚会の品評会の日(10月15日)はヨーロッパ出張と重なったため断念です。残念です。

 

f:id:izest:20170820182730j:plain

うなだれているのではありません(笑)。こういう姿勢で魚は真上から見なさい、という先輩からの教え通りに。こういう細かい基本は大切にしたいですね。

 

また、今回から葛飾愛魚会の写真撮影と日らんサイトへの結果報告を担当させていただくことになりました。新人なのに仕事をいただいて嬉しいです。少しでもお役に立てれば。

 

では結果発表。


大関 山本心助さん

f:id:izest:20170820183010j:plain

 

 

西大関 古鳥敏明さん

f:id:izest:20170820183312j:plain

 

 

立行司 林政信さん

f:id:izest:20170820183402j:plain

 

 

取締一 長井俊之さん

f:id:izest:20170820183437j:plain

 

 

取締二 松崎真章さん

f:id:izest:20170820183505j:plain

 

 

東関脇 内田實さん

f:id:izest:20170820183529j:plain

 

 

西関脇 林和明さん

f:id:izest:20170820183601j:plain

 

 

東小結 大久保正次さん

f:id:izest:20170820183628j:plain

 

 

西小結 佐藤俊夫さん

f:id:izest:20170820183658j:plain

 

 

勧進元一 望月誠一さん

f:id:izest:20170820183723j:plain

 

 

勧進元二 私、兵頭秀一

f:id:izest:20170820181233j:plain

 

 

行事一 斎藤太郎さん

f:id:izest:20170820183802j:plain

 

 

行事二 登嶋秀法さん

f:id:izest:20170820183840j:plain

 

 

行事三 金子敬治さん

f:id:izest:20170820183909j:plain

 

 

脇行事一 伊藤征夫さん

f:id:izest:20170820183928j:plain

 

 

脇行事二 高津克人さん

f:id:izest:20170820183948j:plain

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 


にほんブログ村