俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。らんちゅうについて考えることは喜びである。

韓国に来ました

昨日参加させていただいた喜楽らんちゅう会品評大会で写真係を担当させていただきました。

f:id:izest:20170911194110j:plain

 

各役割を担っているみなさん、それぞれ責任感をもって一生懸命お仕事をされてました。そのことがとても印象的でした。

 

この黒板にはお名前が載っていないのですが、この大会事前準備や事後作業を含めて最もお仕事をされている方のお一人がピースさんだと思います。らんちゅう草加宿でおなじみの方です。

f:id:izest:20170911193934j:plain

事前準備、賞品のパンの製造(仕入れるんではなくつくってるんです)、会計、受付、日らんサイトへのUP、これに加えてこれまで写真撮影も担当されていたのですから相当大変だと思うのです。

 

というのは私、写真だけでも結構大変だったのです。当日の撮影はそうでもなかったのですが、事後の編集作業が結構大変でした。役魚の写真48枚、スナップ写真約50枚、計約100枚の編集は大会翌日の今日作業しましたが、3時間はかかったでしょうか(笑)。

 

これをいつもピースさんが担当されていたのかと思うと本当に尊敬します。

 

今後は写真だけでもお力になれればと思います。また遠慮なく私を使ってください。

 

ところで、今日から韓国に来ています。妻も一緒に。

f:id:izest:20170911195050j:plain

人生初の韓国。空港から1時間半地下鉄に乗ってホテルへ向かうのにも大変苦労しました。

 

ハングルはそれこそ一文字もわかりません。なのでこんな路線図見ても「パニック」

f:id:izest:20170911195527j:plain

 

目的は8割仕事、2割観光。明日から6日間かけて行われるバドミントン韓国オープンスーパーシリーズの撮影取材。

f:id:izest:20170911195859j:plain

 

一応、1年のうち1カ月くらいは「写真家」としても活動しています。作品集はここに。

http://bcmilan1.wixsite.com/hyodo

 

うちの会社で社員をしている妻も3年くらい前からカメラを教えてすべての撮影取材に同行してもらってます。

 

今はプロ仕様の高級カメラもデジカメなのでカメラの機能をよく知らないまま初心者から始めてもセンスさえあればある程度の写真はすぐ撮れるようになっちゃいます。

 

妻は機械には強くないですが芸術とかデザインはセンスがあるので今では撮影は安心して任せることが出来ています。

 

本業の経理は全然頼りないんですがねぇ(笑)。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 


にほんブログ村