俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。らんちゅうについて考えることは喜びである。

男女七歳にして席を同じうせず?

自宅にて。この中の数匹が昨日の朝、エラ気味でフラフラ泳ぎ。ああもう駄目かなと思いました。ところが塩水浴にしてその日の深夜に帰宅したらまあ回復していました。塩の力がすごいですね。

f:id:izest:20170921235354j:plain

 

 

 

一方、今朝会社にて。仔引き初年度だった今年のうちっ仔2匹のうちの1匹。大きさをしっかりと計ってみたらもう11cmになりました。だんだん味が出てきたような。青仔段階で2匹しかいなくなったにも関わらずその生き残りが尾形と色が悪くなかったのはとても幸運。

f:id:izest:20170922122236j:plain

今年は研究会に1回出しただけでドボンでしたが、来年以降2歳や親で何とか一度地元の会の洗面器に乗せてやりたいですね。兵頭らんちゅう第一号、そこまでいけば上出来かなと思います。

 

この魚に関する懐かしい関連記事。無茶苦茶しましたがよくここまで育てくれたものです。うちっ仔は2匹しかいないのでこの一年、いろんな魚と混ぜまくりました。

izest.hatenablog.com

 

izest.hatenablog.com

 

別の種用水槽ではこの7匹が男女入り乱れて大興奮。まだ10cmにも届かないチビ達。

f:id:izest:20170922122806j:plain

観察しながら、「ああこいつがオスでこいつがメスなのね」。大体予想通りでしたが。

 

でも産卵とかはまだ早いからね。人間で言えば12歳くらいですよ。君たち。来春に向けて君たちにちゃんと性欲があることを確認できたのはいいことだけど。

 

こういうのは放置でいいんでしょうかね。それとも雌雄を分けて飼育した方がいいのか。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 


にほんブログ村