俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

アカムシを食いたいらんちゅうの気持ちがよくわかりました

デンマーク5日目。今日の朝食。ホテルのバイキング。

 

ベーコン、サーモン、チーズ、卵、ヨーグルト、パン、フルーツ。 

f:id:izest:20171018194928j:plain

とてもおいしいですよ。

 

とてもおいしいんですが・・・

 

米!ラーメン!うどんそば!味噌汁!豆腐!にここでは全くありつけないのです。スーパーにもありません。コンビニにもありません。アジアではどの国にもあった吉野家もありません。

 

初めて来たヨーロッパは街並み、人、気候、いろいろなことが素晴らしく感動しているのですが、米麺味噌汁欠乏症がもう限界に来ています。

 

Facebookをスクロールしているとラーメンやうどん、鍋、おでんの写真が予想もしないタイミングで目に飛び込んできます。それはなかなか私にとって地獄の苦しみです(笑)。



唯一、カップヌードルは手に入ります。でもそれだけじゃすぐ飽きる。この短期間でもう3杯も食べました。

 

高そーーーな寿司屋が一軒ありますが怖くていけません。ここは物価が日本の2倍くらいするので。

 

粒餌はおいしそうだし、栄養価もきっとあるからいいだろ?

そうなんですが。それはわかるんですが。

アカムシ食いたいと思いますよ。らんちゅうさんも。

 

いまはアカムシ食いたいらんちゅうの気持ちがよーくわかります。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 


にほんブログ村