俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。らんちゅうについて考えることは喜びである。

仕事場で飼育する強み

f:id:izest:20171117115239j:plain

会社に置いている200リットル舟。24時間20℃室内飼育。エラで約1週間切餌していた5匹が徐々に動き出してきました。給餌まではもう少し我慢。

 

会社は現在先行投資的にオフィスを広げていてスペースに余裕があるので職場飼育ができています。ここは応接スペースとトイレの間の場所。一日に何度も通る場所。なんといっても頻繁な観察ができることが強みです。このほかにも280リットル舟3つ、計4つの舟を職場においており、頻繁な観察と給餌を行っています。

 

らんちゅう1年目の私について先輩方は「らんちゅうをほとんど死なせない」ことを評価してくださいます。その秘訣はこの飼育環境(職場、室内)にありました。

 

ですがこのオフィスはその用途を今後は事務所からイベントスペースに変更する可能性があります。そうなるとここには舟が置けない可能性が出てきます。ここをイベントスペースにした場合、現在の自宅を事務所にして、自宅は新規に購入する方向です。

整理すると今はこんな方向で調整しています。

1.現在の事務所→来年早々イベントスペースに変更

2.現在の自宅→来年早々事務所に変更

3.新規に購入する方向で取引銀行と最終調整に入っているビル→来年はここが自宅に

ちなみに3つとも綾瀬駅周辺です。

新規に購入する自宅はちょっとしたビルで屋上のスペースがあります。なぜそんなに大きいかというと自宅とマンション経営を兼ねたビルだからなのです。

 

その気になれば100坪近くを飼育場にできてしまいます。まあしかしそれをやると管理に忙殺されてらんちゅう専業みたいになるのでそこまではやらないと思いますが(やる技術もないし・・・)、私の飼育スペースは大きく広がります。坪池も何個も置くことができるでしょう。一方で職場飼育と室内飼育の利点は失うことにはなります。

 

ビルの購入なんて当然、銀行の力をお借りしないと不可能です。このビルは私の暮らしを贅沢にするためのものではなく私の会社の利益につながる予定のビルです。今回の融資について取引銀行の役員会決済が来週半ばに予定されています。支店決済は通過しています。そのビルが購入できるかどうか次第で会社の事業計画は大きく変わります。そして私のらんちゅう飼育も大きく変わります。

  

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 


にほんブログ村