俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

単調であることの価値

 f:id:izest:20180109125618j:plain

ほぼ毎日更新しているこのブログ。年に5回くらい更新漏れしてしまう日があります。それが昨日でした。


その理由はらんちゅうに関して特に変化のない日だったから。具合を見ながらエサをやって、具合を見ながら必要な舟の水替えをしただけ。


その水替えも今は先手先手でできているので魚たちもおおむね好調。


けれどもこういう単調な日、こそ価値。


今日という日があと9カ月続けば秋の会で活躍してくれそうな親魚が数匹。


そう上手くはいかないんでしょうが。


煽らず粗食を続けた方がよいのでしょう。でももうちょっと大きくしたいという色気も。


この辺りのさじ加減はきっと経験がものいう世界。難しいですね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 にほんブログ村