俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。らんちゅうについて考えることは喜びである。

産卵ラッシュが始まった(ただしアズマ)

今日は日曜日。休日。朝8時半ごろ飼育場(温室)の電気をつけたら親の関東アズマの産卵が始まったところでした。120㎝水槽底面にこんなにびっしり。

f:id:izest:20180114125917j:plain

 

7匹のうち産卵に参加しているらしいメス1、オス3を舟に移して産卵続行、

f:id:izest:20180114125906j:plain

 

20㎝越えの親東。こんなの人工授精できないので自然産卵よろしく。

 

動画はこちら。なかなか感動的なシーンでした。

https://www.youtube.com/watch?v=4BxdKwwBGX4&feature=youtu.be

 

親のオス3匹の精子はすごい!新水が白濁し泡立ってきました。

f:id:izest:20180114130313j:plain

 

12時ごろ、まだメスから卵はこぼれていましたが強制終了。さすが親アズマの大量産卵。ご苦労さん。

f:id:izest:20180114130444j:plain

 

水をきれいに入れ替えてシートで紫外線を遮断。消毒のためのメチレンブルーは会社に忘れてきたので後で取りに行こう。

f:id:izest:20180114130556j:plain

 

雌雄を分けて養生。

f:id:izest:20180114130710j:plain

上の段がメス。年末にヤフオクで調達した千葉県産。下の段のうち少なくとも4匹が雄。(1匹は不明)。昨年末に横浜観魚会の交換会で入手した神奈川県産。

 

危なかった危なかった。当初神奈川県産5匹だけで満足して、こりゃいい仔引きができるぞ、と満足していたらほとんどオスとは。あとからヤフオクでメス2匹を調達して大正解でした。

 

そして実は前日にこの小さなスズキアズマ(明け2歳のメス1、オス2)も産卵しておりまして、、、

f:id:izest:20180114131034j:plain

 

数は少ないものの今度はちゃんと受精した模様。

f:id:izest:20180114131141j:plain

 

全部孵化したら来週から大変です。

 

私の仕事は3月がダントツに忙しいので1月にらんちゅうの仔を採って、5月にゆっくりアズマの仔を採ろうと思っていましたが計算が狂いました。

 

まあ、でもアズマも3月に産んでくれるよりは今の方が時間が取れるので助かりました。

 

ちなみに同じ温室のらんちゅうたちは全く産卵の気配は見せていません。

 

思ったのですが発情しているアズマのオスをらんちゅうの舟に混ぜたららんちゅうも発情すると思います。

 

危険なので怖くて挑戦できませんが。

 

いや、パイロットフィッシュで試してみようかなぁ。

 

屋上の坪池制作も順調に進行中。こちら4階の4つの坪池はあと数日で完成しそうです。タイル製で完成後はあく抜き不要。すぐに飼育を開始できます。地震にも強く、震度4とか5くらいは耐えるようです。一生持つ池、だそうです。本当に素晴らしい池でうれしい限りです。職人さんたちは今日日曜日はお休みですが、昨日は土曜日にもかかわらず作業してくれました。寒い中でかなり丁寧な作業をされていました。さすがプロ。本当に感謝です。

f:id:izest:20180114131617j:plain

f:id:izest:20180114131619j:plain

 

これが完成したら3階のバルコニーに3m級の池の制作が始まります。意外と大掛かりで驚いています。

 

そりゃぁそうですね。池なんて簡単にはできないですよね。

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 にほんブログ村