俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

屋上の池は1℃、1階の温室は産卵ラッシュ

1月30日火曜日

f:id:izest:20180130183919j:plain

 

朝7時。写真の1階角部屋の温室では産卵ラッシュ。25日に産卵したこのペアが再び。昨夜からその兆候をはっきりと見せていました。

f:id:izest:20180130183713j:plain

 

今日は25日の産卵の時の倍以上の卵が採れました。とりあえず満足。

f:id:izest:20180130183717j:plain

朝7時では始まっておらず、7時から8時の出勤前の1時間でたっぷり3回搾り取ることができました。7時起床、8時朝食、8時半仕事へ出発。この間を縫って今日は完璧な流れで無駄のない作業ができました。飼育場はシャッターを閉めておくと暗いのでこのように遅めの時間で産卵させられることができることがちょっと便利。

 

 

するとスズキアズマのこの9匹も産卵しているではないですか。

f:id:izest:20180130183730j:plain

雌雄の当事者がよくわからなかったのですが、洗面器でお腹を押さえながらこれかなーと思うものを特定。今、彼らの仔を育てる余裕はないのですが一応少し洗面器に採卵しておきました。1000個もないと思います。

 

昨日孵化した「25日産卵組一番仔」は順調に立ち上がっています。

f:id:izest:20180130183738j:plain

f:id:izest:20180130183742j:plain

 

一方、屋上の坪池。パイロットフィッシュとして旧飼育場で愛玩飼育中だったアズマニシキを昨夜の深夜に3匹投入(なんという虐待行為)。

 

今朝見ると氷が張っていて水温は1℃。

f:id:izest:20180130184751j:plain

 

「やべぇ!金魚、凍ったかな」とおもって近づいてみると元気に泳ぎました。こんな冷たい水の中で。

 

何とたくましいやつら。

 

我が家の飼育場、上は氷結、下は産卵ラッシュ。

 

高低差ありすぎて耳キーン、ですな。

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 にほんブログ村