俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

仔引後親冬眠育仔集中作戦

2月1日木曜日朝8時。温室飼育場に行ってみると始まっていました。産卵パーティが。

f:id:izest:20180201182645j:plain

 

慌ててこの本命ペアを人工授精。

f:id:izest:20180201182656j:plain

洗面器1杯半。すでに自然産卵済みだったようでだいぶ取りこぼしましたがとにかく採りたかったペアで採れたので満足です。

 

この他もう一匹のメスも産んでいたようで舟には卵だらけ。父母が特定できない卵は勉強にならないので流しました。

 

鈴木東もたくさん産んでいましたがその卵は流しました。

f:id:izest:20180201183107j:plain

 

毎日のように繰り返される産卵。全部は採れないので会用らんちゅうと重要な種用以外のアズマとらんちゅうはこの後冬眠させようと考えています。数日餌を切って、今日からしばらく続く寒波をやり過ごし、数日後から冬眠させます。


実はここに1月2月の仔引きの利点があるのではないかと考えています。

 

仔を採ると親の管理が片手落ちになるとよく言います。飼育作業も倍増します。餌も大変です。そこで仔を採ってから親を冬眠させる作戦です。うまくいけばこれから約2カ月は仔に集中できます。

 

関東アズマの親5匹と鈴木アズマ9匹は今週末、この3m池に投入して冬眠させようかと考えています。

f:id:izest:20180125114951j:plain

らんちゅうも5匹ほど冬眠に移行します。それらは現在冬眠中のらんちゅう池に合流させます。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 にほんブログ村