俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

らんちゅうづくりの戦略は決断が肝心

f:id:izest:20180314234834j:plain

日中、屋外の池の水温がついに20℃を超えました。待ちに待ったこの日。1階の温室飼育場から4階のこの池にらんちゅうを少し移動。今年新設したこの池を少しずつ稼働させていきます。

 

そんな状況の中、迷うのがこのグループ6匹の扱い。2歳3匹と3歳3匹の計6匹。

f:id:izest:20180314234931j:plain

この6匹は今年の我が家における2歳、親の部の主力。春になったら屋外の池での飼育で巨大化にチャレンジしてみたいと考えていました。だけどこの温室の120角の舟で現在はとても好調。バイオろ過飼育で水替えは2週間もしていないのですがむしろ日に日に元気が増しているような状態。

 

金魚に限らないことですが生息環境になじむことが健康のためには最良。飼育場を移すと環境変化によるリスクが心配です。なのでここは我慢してこの舟での飼育を続けます。

 

と、飼育方針が迷走しないよう、このブログで宣言して自分への決意を促します。

 

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 にほんブログ村