俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

日らんサイトに大会結果の原稿を送る方法

f:id:izest:20180416094456j:plain

 

4月8日(日)に行われた喜楽らんちゅう会2歳会の写真撮影と日らんサイトへの原稿提出を担当させていただきました。それが昨日掲載されたようです。

 

nichiran.net

 

原稿提出方法については下記に記されています。

nichiran.net

 

で、そこに指定されているメールアドレスに写真(今回の場合はは会長挨拶、審査風景、役魚16枚、計18枚の写真)をzipファイルにして添付して送ります。

 

文章はこんな風に書きました。

**********************

ご担当者様
 
いつもお世話になっております。
喜楽らんちゅう会の兵頭と申します。
 
本日行われました2歳会の原稿と写真をお送りいたします。
日らんサイトへご掲載のほどよろしくお願いいたします。
 
日本らんちう協会東部本部 平成30年度 喜楽らんちゅう会 二歳会 平成30年4月8日
 
飯塚喜楽らんちゅう会会長挨拶
審査風景
 
大関 大久保義影 千葉
西大関 馬場祥宏 川口市
立行司 杉本晃章 足立区
取締一 飯塚 博 さいたま市
取締二 山本心助 西亀有
東関脇 松本和正 武蔵村山市
西関脇 石田直樹 龍ヶ崎市
東小結 野田 裕 逗子市
西小結 池辺 勇 越谷市
勧進元一 島田光男 足立区
勧進元二 滝瀬健治 北本市
行司一 望月誠一 草加市
行司二 山本心助 西亀有
行司三 伊藤征夫 堀切
脇行司一 内田 實 草加市
脇行司二 大久保義影 千葉

**********************

このサイトはピーシーズの方がボランティアで運営されているそうです。

毎週数件の大会記事の掲載をする作業はおそらく相当大変だと思われます。

 

したがって送られてきた原稿についてピーシーズの方が行う加工作業をできるだけゼロにして掲載ができるように配慮することがとても重要だと思います。

 

私が気を付けたことは次の点です。

・記事は添付ファイル(エクセルなど)ではなくメール本文に書く。(おそらくその方がピーシーズさんが楽)

・写真のデータサイズは大きすぎず小さすぎず、ピーシーズさんの加工作業はゼロでいいように必要な加工はこちらで行った上でで送る。(特に今はカメラの画質がいいのでデータは大きすぎず、の配慮が重要)

・飯塚喜楽らんちゅう会会長挨拶、審査風景、といった文言もそのままコピペできるようメール本文に書く

・「取締一 飯塚 博 さいたま市」など氏名、住所の空白にもそのままコピペでいいように規則性を持たせる


こんな感じでよろしかったでしょうか。何か間違っていたらご指摘いただけますと幸いです。

そういえば「コピペ」という単語の認知度ってどのくらいなんでしょう。

一応解説はこちら。

コピー・アンド・ペースト - Wikipedia

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 にほんブログ村