俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

飼育場訪問はとてもとても勉強になります

今日のらんちゅう日記は4件

1.楽友会の先輩、田中さんの飼育場を訪問させていただきました。

場所は東京都大田区。私の住む綾瀬からは30kmちょっと。高速道路で40分くらい。田中さんが経営されているこちらの2階。もともとプレハブが建っていたバルコニー。らんちゅう飼育のために改造してガレージ用の屋根を付けたそうです。この屋根うちのバルコニーにも欲しい・・・。検討します。

f:id:izest:20180417230752j:plain

 

こちらは田中さんの職場のバルコニー。田中さんが普段仕事されているデスクから徒歩15秒くらいの距離ですから日中も頻繁に給餌?と思いきやなかなかお忙しいとのことでフードタイマーをフル回転だそうです。

f:id:izest:20180417230738j:plain

f:id:izest:20180417230745j:plain

各舟にはこのように黒子がいっぱい。私の20倍から30倍の数はいるんじゃないでしょうか。さすが先輩です。

 

興味深かったのは同じ腹同じ日に生まれた黒子が緑色のFRPに入れているものは色変わりが始まっており、青い舟に入れているものは色変わりが始まっていなかったということ。

 

ブロワーは60リットルのものを二つ使い、それぞれの舟に2つずつスポンジフィルターを設置し、万一どちらかのブロワーが故障しても酸欠事故を起こさないようにしているとのこと。とても参考になりました。というのは私がまさに120リットルのブロワーを注文しようとしていたから。60リットルのものを2個にします。

 

各舟にはヒーターが入っており保温性を高めるたこのようにしっかりフタをしていました。

f:id:izest:20180417230748j:plain

このように温度を取るがよいか、温度を下げても通気性をとるがよいか。この後一緒にランチさせていただき、そんな話題も。らんちゅうは奥が深くて話が尽きないですね。大変勉強になりました。ありがとうございました。

 

2.我が家に戻って・・・
(1)兄弟の再開

4つのうち一個空けていた坪池。とりあえず2歳づくりに使うことにしました。主役は真ん中のデカい魚。あとはお供。この3匹は昨年の8月の同じ日に当歳の交換会で導入した同じブリーダーさんのもの。3匹とも全くバラバラに飼育していたのですが久々の合流。大きさにこんなに差がつきました。飼い方で変わるを実感。おそらくこのうち2匹は兄弟。そんな記憶や意識はこいつらにはあるんでしょうか。ないな。きっと。

f:id:izest:20180417230754j:plain

 

(2)エース復活
ここ数日底に沈んでいた我が家のエースが復活してきました。こいつは何としても秋の品評会に出したい魚。3歳です。

f:id:izest:20180417230757j:plain

因果関係は定かではありませんがミジンコのエサとして付属していたクロレラを投入したら元気になってきました。

 

(3)産んじゃった
新しい種。導入3日目に産卵、しちゃいました。自然産卵。9時ごろ飼育場に来てみたらほぼ終わっていました。

f:id:izest:20180417230759j:plain

今回は少数でもどんな仔か様子を見て。次の機会にはリンゲル人工授精に挑戦します。リンゲル注文しました。さんみさんに。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 にほんブログ村