俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

2歳会を終えて池の構成を大幅に変更

4つの会に挑んだ2歳会も終わって構成変更です。今後の研究会、秋の品評会に向けベストな布陣を模索します。

 

3階バルコニーの3m×2m池。ここに2歳のほとんどを投入しました。これまではアズマを入れていましたがアズマは別の場所に移動しました。

f:id:izest:20180424170305j:plain

この3m池に泳ぐ15匹のらんちゅう。その姿は実に優美です。

 

彼らのほとんどは品評会で勝てる戦力ではありません。とは言え、10㎝、15㎝までに飼いこまれてきたエリート。観賞用としては十分。楽しませてくれます。

 

品評会に勝つことばかりを考えがちですが、その泳ぐ姿を純粋に楽しむらんちゅう飼育も大切にしたいとあらためて思いました。

 

建物全景です。単純に豪邸なのではなく、3分の1は賃貸マンション経営エリア。残り3分の2のうち私の住まいは実質1階と2階だけ。3階と4階と1階の2部屋は大学生のシェアハウス経営をしています。

f:id:izest:20180315111943j:plain

 

 

4階の坪池4つに当歳の強化選手を集中させます。初心者の私が強力な諸先輩方を相手に難関の当歳で結果を残すにはこの施設のアドバンテージを活かすしかありません。この4つの池から優等魚を作り出さなければいけないのです。もはやそれは使命。この池を作ってくださった職人さんの大変な作業を見てきました。階段で4階までこれだけの資材を運ぶだけでも重労働です。工事は寒い冬の中で行われました。それを思い出しながら頑張ります。

f:id:izest:20180329162853j:plain

 

そして1階の室内は親魚、稚魚、種魚f:id:izest:20180424170739j:plain

 

3階バルコニーのミジンコ養成プラ池

f:id:izest:20180424171338j:plain

 

私史上もっともたくさん収穫できました。うれしーーーー。

f:id:izest:20180424171420j:plain

もちろん全部のらんちゅうに与えるには足りません。特定強化選手に集中して与えます。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 にほんブログ村