俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

FRP舟導入。青は緑を兼ねる

150×150と180×90の舟を導入。FRP工房福井製。

これらの舟は今すぐには用途未定なのですが、欲しいと思った時が訪れても納期が1ヶ月近くかかるので先んじて購入しちゃいました。夏に向けて。
f:id:izest:20180515112836j:plain

こちらの150×150は大会前には主力選手の飼いこみ用がいいかなと考えています。

 

 

f:id:izest:20180515112840j:plain
こちらは用途未定。オープンな場所にあるのでハネらんちゅうでも入れて道行く人たちに「らんちゅうの魅力を知っていただく舟」にしようかな

ところで購入に際し迷ったのが舟の色。青か緑か。師匠は「絶対緑!」とおっしゃいます。ただ観賞目的なら青の方が美しいし。全国の著名なブリーダーさんの舟は青の方も緑の方もいます。その事実だけを見ればどっちが絶対とは言い切れないとも思いますし。

 

色変わりは緑の方が早いということがいくつかの事例からわかっていますが、そもそも色変わりは早い方がいいのか遅い方がいいのか、という問題もあります。

 

結論としては「青は緑を兼ねる」

 

青を買っておいて、緑にしたいときはコケで側面と底面を覆ってしまえばよい、と考えました。

 

FRPの舟と言えばもう一つのメジャーなメーカーさんはトーワケミカル。しばらく前から「体調不良のためホームページを一時休止しております」とのことで心配ですね。

 

私はFRP工房福井さんのものばかりを使用していますが、らんちゅう界全体を見渡す限りトーワケミカル産の方がシェアが高い気も・・・正確にはわかりませんが。

 

というかこれほどたくさんの人がたくさん使っているFRP舟という製品が属人的な商品(=一人の職人さんが休んだら生産ストップ)ということにはちょっと驚きました。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 にほんブログ村