俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

喜楽らんちゅう会第一回研究会で予期せぬ結果

8週連続研究会の2週目となる今日は喜楽らんちゅう会の研究会に参加しました。

 

結果はなんと大の部1位(と9位)

f:id:izest:20180610194544j:plain

f:id:izest:20180610191239j:plain

f:id:izest:20180610194418j:plain


でもこのブログをいつもご覧の方はお判りでしょう。私の持ち駒、経歴、力量ではありえない結果であることを。

 

先週の葛飾愛魚会の研究会で今年の自家産で6月の研究会に楽しく順位争いをすることは間に合わないとわかりました。3つ参加した今年春の2歳会も2つは完敗。

 

研究会は勉強の場とは言え順位が付く以上下位に甘んじる癖を自分につけることだけは避けたいところ。結局今年の研究会も導入魚作戦を選択しました。

 

でもいくら導入作戦を選択したとは言え、この激戦の会で1位に至ることは想像していませんでした。想像もしていなかったので目標にしていたわけでもありません。今年はありえないと思っていました。「ご縁と感謝」が想定の範囲外で展開。そのことに恵まれての結果です。多くの方に感謝です。ありがとうございます。

 

この結果をどのように受け止めるのかは自分の中ではいろいろあるのですが、頑張ったというプロセスに対する喜びがあるとすれば導入という道に「その一足を踏み出した」ということでしょうか。そしてそれは金銭を積むだけという単純なものではなかったこともご想像いただければ幸いです。

 

完全に同じやり方での上位狙いはこれで卒業し、次は

STEP1.導入から会までの日数をより長く、

STEP2.自分で引いた仔で、

また優等を目指したいと思います。

 

STEP2は当面は間に合わないのでSTEP1の仕込みは開始します。

f:id:izest:20180610193422j:plain

そのひとつ。今日は交換会でなかなかのポテンシャルのある魚を導入することができました。この魚、何人かの方にはバレてるかもしれませんが一応秘密兵器とうことで写真はぼかしました。

 

また今日も写真係を担当させていただきました。

今日はいつものNikonD810 ではなくD5を初めてらんちゅう撮影に持参しました。

f:id:izest:20180610194053j:plain

f:id:izest:20180610194113j:plain

D810は風景写真などのプロ仕様カメラ。D5はスポーツ写真などのプロ仕様カメラ。いずれもNikon最高レベルです。ただD5の方が30万円くらい高いんです。30万円ではなく30万円高い、なのです。

 

贅沢な撮り比べです。プロでもこの2台を所有する人はそんなにいないかもしれません。

 

結論としてはらんちゅうにD5はいいかも、でした。

 

らんちゅう写真は後程送る日らんサイトに譲り、ここではこの会の素敵な雰囲気をご覧ください。

f:id:izest:20180610194851j:plain

f:id:izest:20180610194907j:plain

f:id:izest:20180610194912j:plain

f:id:izest:20180610194919j:plain

f:id:izest:20180610194926j:plain

f:id:izest:20180610194932j:plain

f:id:izest:20180610194941j:plain

f:id:izest:20180610195027j:plain

f:id:izest:20180610195040j:plain

f:id:izest:20180610195042j:plain

f:id:izest:20180610195052j:plain

f:id:izest:20180610195100j:plain

 

 

いつもなかなかたどり着けない賞品のパン、スイカ、メロン、そしてFRP洗面器はうれしかったです。

f:id:izest:20180610195125j:plain

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 にほんブログ村