俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

数えてみたら水槽や舟の数が20面以上になっていました

f:id:izest:20180721105335j:plain

iPhoneのパノラマ撮影機能を使って自宅1階の室内飼育場を撮影してみました。(パノラマ撮影はカメラを動かしながら撮るので11番の舟が歪んでいますが実際は歪んでいません。)

 

それぞれの舟はこんな感じです。

1.80リットル(産卵、針仔、青仔、病魚治療用)

2.80リットル(産卵、針仔、青仔、病魚治療用)

3.110リットル(産卵、針仔、青仔、病魚治療用)

4.60cmガラス水槽2段(ミジンコ育成中)

5.120cmガラス水槽(スズキアズマ9匹、関東アズマ1匹)

6.100リットルオーバーフローろ過舟(種魚用)

7.貯水タンク(約300リットル)

8.120×90cmFRPオーバーフローろ過舟(種魚用)

9.120×120cmFRP(当歳強化選手用水替え頻繁)

10.100cm×100cm舟(当歳強化選手用水替え頻繁)

11.180cm×90cm舟(当歳強化選手用水替え頻繁)

12.プラ舟ジャンボ400(当歳強化選手用水替え頻繁)
→ここは8月に新規導入の120×120cmFRP舟にチェンジ予定
13.120cm×90cm舟(当歳強化選手用水替え頻繁)

14.120cm×90cm舟(当歳強化選手用水替え頻繁)

 

仔引きから当歳育成まではこの部屋でこんな感じでずっと行けるかなと思います。

 

そして3階バルコニーの3m×2m、150×150cmは親、4階の坪池4つは当歳の秋から2歳用に。

 

そのほか1階、2階、3階の裏手にはいくつでも舟が置けるのですが、そこは大会後の養生池にする予定。

 

昨年末から住んでいるこの家。潤沢な広さの飼育場にいろいろ試行錯誤しましたがこんな感じで落ち着くかな、と思い始めていますが。

 

果たしてどうかな・・・。まぁ常にどんな魚と縁があるかによっても変わるので何とも言えないですかね。

 

この家だけで水槽や池が20面以上、そして会社に1つ。こりゃ大変なわけですね。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 

 

 

 にほんブログ村