俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

品評大会用の戦力が少しずつリストアップされ始めています

f:id:izest:20180728121830j:plain

一番右上の魚。最近元気がなかったのですがお供を小さい魚に変えたら元気になりました。人間は鏡や数字で自分のサイズを理解しますが、らんちゅうは自分の方がでかいっていう認識があるんでしょうかね。

 

この魚は会で活躍させたい大切な魚です。ですがコンディショニングがどうもうまくいきません。大切な魚ほどうまくいかず、雑に扱っている魚ほど元気、とは皮肉なものです。

 

要は餌を減らせば元気、なんですが会用はそうもいかないし。難しいところです。

 

***

秋の品評大会(当歳小の部)に向けて気合を入れて飼育している約100匹の兄弟から候補選手をリストアップしてみました。

www.youtube.com

 

この2匹はとてもいい気がします。大きい方が6.5cm、小さい方が5cm。小の部にもちょうどいいかと。エラはすでに1回経験済み。

 

自家産魚をこのサイズから先へ会に向け仕上げていく経験はこれまでありません。手探りではありますが、崩れないよう祈りつつ、崩さないよう気を付けつつ頑張ります。

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 

 

 にほんブログ村