俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

いよいよ今週末(8/19日曜日14時)東京都葛飾区堀切で売り立て会開催!

いよいよ次の日曜日は楽友らんちう会主催の数年ぶりの売り立て会が開催されます。楽しみです。

すでにこのブログ日らんサイトでご案内させていただいております。

f:id:izest:20180814105103j:plain

 

会場は私の自宅駐車場になります。これは試しに洗面器を並べた写真です。実際にはもっともっとたくさん並びます。

f:id:izest:20180814105046j:plain

 

奥の部屋も使えますので座ってらんちゅう仲間とワイワイ楽しんでください。

f:id:izest:20180814105711j:plain

 

建物全景。1階や4階の私の飼育場も見学歓迎。大した魚はいませんが未熟な初心者の私をぜひご指導ください。

f:id:izest:20180710112426j:plain

 

駐車場脇にある1階の室内飼育場です。

f:id:izest:20180721105335j:plain

 

4階の坪池です。ここにもベンチがありますのでごゆっくりとご歓談ください。

f:id:izest:20180725100231j:plain

 

楽友会の矢ケ崎会長も会用数匹を含む数十匹を出品されるそうです(先ほど電話で伺いました)。「会に出して恥ずかしくない魚を3匹くらい持っていくよー」とのことでした。

 

ちなみに私は出品する魚などいませんので買う方を楽しみにしています。

 

近隣には安いコインパーキングがたくさんあります。

f:id:izest:20180814110343j:plain

 

売り立て会、果たして何人くらいいらっしゃるのでしょう。会長も「数年間やっていないので予想がつかない」と。

 

3週間前にこのブログで宣伝して以降多くの方に興味ありとの声をいただいているので期待していますが、、、

 

ブログのアクセス数も相変わらず毎日1000くらいいただいているので期待しています。

f:id:izest:20180814113947j:plain

 

らんちゅう趣味の魅力は何といっても人とのつながり。多くの方に参加いただいて楽しんでいただいてこの企画が継続できれば良いなと、願っています。

 

***

その翌週(8月26日日曜日)には同じく楽友らんちう会の第82回品評大会が開催されます。

 

私はお恥ずかしながら、これほどの施設がありながら戦力のめどが立っていません。

 

唯一、この2歳(モザイクかけてます)がちょっと面白いかと。

f:id:izest:20180814111330j:plain

1匹入魂勝負!で行くかもしれません。

 

あとは当歳小が後10日間で奇跡的に仕上がるか、売り立て会などで戦力を調達できるか次第。

 

この2歳を飼育しているのはこの環境。

f:id:izest:20180814111614j:plain

バルコニー東南角、日当たり良好、150cm角FRP,エーハイム2台設置、オーバーフローろ過、給餌はペレット8割、水替えは月に一度もせず。

 

で、ここにいる2歳6匹の状態がとてもいいのです。この飼育方法で会でも通用することqが確立出来たらそれは自分にとって2歳親づくりの強力な勝ちパターンになります。この飼育方法は実験を継続します。

 

***

そんな私が今、力を入れているのは来年以降の2歳を数多く確保すること。

f:id:izest:20180814112329j:plain

「今年の会には使えないけど2歳へ」という魚をできれば100匹くらいそろえて冬を向かたいと考えています。

 

今、我が家には当歳が20匹から40匹で群泳している池が4つあります。黒子じゃなくて色変わりしたらんちゅうの群泳が我が家で実現していることに思わず感動しました。

 

仔引きが失敗したらんちゅう初年度の昨年はなしえなかった光景。矢ケ崎会長や森山副会長の飼育場を見てあこがれた光景。これがたまらんのです。

 

来年はこの群泳を2歳で実現したいですね。この3m池で。

f:id:izest:20180710113900j:plain

 

会の成績はともかく、我が飼育場を泳ぐらんちゅうの質と数がある程度でも思い描いた形になるには数年かかりそうですね。

 

でも50歳を過ぎてなお「数年先」を夢見て追い続けて生きるってとてもいいことだと思っています。そういった意味ではらんちゅうの難しさにさえも感謝です。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 

 

 にほんブログ村