俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

犬の散歩道沿いの舟のらんちゅうはとても安全

今日の話題は4つ。(毎日毎日よくネタが尽きないものだと自分でも驚き・・・)

1.東部本部大会の案内はがきをいただきました。ありがとうございます。

f:id:izest:20180911091023j:plain

昨年はこの時期に韓国出張だったので参加できず。今回が初参戦になります。この舞台にふさわしい持ち駒はないのでおそらく1匹のみ体験参加、って感じになりそうです。勉強させていただきます。団体戦で楽友会のポイントに貢献することはできません。申し訳ない限りです。でも楽友には強い方がたくさんいらっしゃるので期待しています。ちゃっかりと団体戦表彰の記念撮影に写ることが一番楽しみだったりします。

また、心苦しいのですが前日の準備は欠席させていただきます。

 

9月15日(土)は総監督を務めている東京経済大学バドミントン部の関東リーグ戦。こんな風に選手に気を送ってきます。

f:id:izest:20180911092846j:plain

東京経済大学男子バドミントン部は約100チーム中12番目のポジションにいます。高校時代に全国大会出場経験のある選手でさえうちではしばしば補欠になってしまいます。ここに立つ選手たちの技量は極めてプロに近いものです。らんちゅうで言えばまさに東部大会のような舞台でしょうか。

 

大学のバドミントンの全国大会は10月に名古屋で開催されます。あ、開催都市がらんちゅうと同じですね。東経大の選手もダブルスで1ペアが出場権を獲得しています。

 

2.自宅脇の自販機横に観賞用らんちゅう舟を設置。

f:id:izest:20180911091036j:plain

f:id:izest:20180911093448j:plain

ここで泳いでいる7匹は全部サシ。だから仮に盗難にあっても痛くはないのですが、この場所では盗難や鳥獣被害にあったことがありません。一日20本近くジュースが売れる自販機の隣、っていうのがいいのかもしれませんね。閑静な住宅街ですが目の前は犬の散歩道。早朝から深夜まで多くの方が犬の散歩をされています。24時間番犬がうろうろしているようなものですから鳥や猫も襲ってきません。

 

ここにらんちゅうを「展示」していると多くの方が喜んでくれます。

 

先日は60歳代くらいのご婦人からお声がけいただきました。その方のご主人が30年くらい前に全国大会に出すほどらんちゅうを熱心にやっておられたそうなのです。それゆえか奥様もなかなかの目利き。1匹を指さして「この魚いい感じね」。そんな交流が楽しいですね。

 

3.広角レンズの威力

一昨日の喜楽らんちゅう会の審査風景

f:id:izest:20180911091117j:plain

www.youtube.com

f:id:izest:20180911094015j:plain

このレンズで撮影しました。広角レンズ、またの名を魚眼レンズ。ガラス部分が球体になっているのがお判りでしょうか。

バドミントンでこういうワイドな写真を撮りたくて買ったレンズです。

f:id:izest:20180911094628j:plain

らんちゅうの会にもたまに持参して変化のある写真の撮影に挑戦中。とくに審査風景を撮るときにいいですね。

 

4.現在の飼育作業のモチベーション

www.youtube.com

はほとんどこの魚たちへの期待にあります。目指すは観魚会の当歳寿の部。

 

現在9cm。まだ幼くこのままでは戦いの舞台に立つことすらできません。でもあと1カ月あります。素材はいいと思うのです。ここからグワっと伸びてくれることを祈っています。特に色揚がりと頭。

「卵から採ったこの仔たちのいずれかが観魚の洗面器に乗ってくれたら2年目の今年は上出来としよう」

 

そう考えながらがんばっています。結果はどうであれせめて期待感をもって会の当日に魚を持参できるところまでは行きたいです。

 

結局は買い屋として会で戦い続けた今年。とは言え自家産魚の育成にかけた時間は実に膨大。成果ゼロじゃ切ないので最後の意地です。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

  

 にほんブログ村