俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

人生の選択、らんちゅうの選択

f:id:izest:20180913111537j:plain

これは自宅のデスク。

 

自分が創業した株式会社ちかなりも9月から12期目に突入。12期目突入を境に社長業は後進にバトンタッチして私は会長に。社員数は13名とまだまだ小さな会社ですが、有能で有望な若い社員がたくさんいて、コア事業での収益は今のところ安定し、新規事業にも果敢に挑んでいるというとてもいい状態ではあります。

 

そんな中、最近は会社に出社するのは午後からにして午前中は自宅で過ごしています。私の影響力と無関係のところで会社が成長していく流れを作るためです。

 

午前中の私の自宅での仕事は主に3つ。

 

パソコンでの仕事。らんちゅうの世話。22人を収容できる大学生のシェアハウスを兼ねた4階建ての我が家はとてもでかいのでそのメンテナンス作業。

 

そんな過ごし方をしています。

 

閑静な住宅街の中にある我が家は隣が幼稚園。子供たちの元気で可愛い声がたくさん聞こえてくるのも平和が感じられて心地よし。

 

本棚をアップにするとこんな感じ。

f:id:izest:20180913112202j:plain

ここに今の私の大切なものが表現されているのかもしれません。

 

現在53歳。

 

ここまでの社会人人生を振り返ると大学を出て上場企業で出世レースに奮闘した20歳代。転職でキャリアアップに挑戦した30歳代。起業家に挑戦した40歳代。

 

50歳代の自分の挑戦はこんな感じです。

・会社の拡大

・後継へのバトンタッチ

セミリタイアのような感じで大きな仕事にはかかわりつつも

・仕事をしている時間そのものは半減以下に

・なおかつ経済基盤は盤石にする

 

人生には限りがあるので悔いのないように戦略的に生きたいですね。

 

仕事は減らしているといっても大きな仕事はしていて、今日の午後には自分史上最大の大型案件の契約書の作成、そして夕方には取引先の事業責任者との打ち合わせが控えています。

 

どちらの仕事も会社の利益への影響はとても大きな仕事。今日の午後にする仕事がうまくいったら9月に始まったばかりの今年度の好業績はもうほぼ決定、というくらいの仕事です。


いずれにしても時間とお金の両方をしっかり作らないとらんちゅうどころでは無くなりますから頑張らねば。

 

***

さて、らんちゅうの話を。

f:id:izest:20180913113739j:plain

こちらは自宅2階のベランダ。プラ舟ジャンボ400を二つ置いています。ここでたった1匹の2歳を作り込んでいます。

 

ほぼ毎日水替え。二つの舟に交互に魚を移し替えつつ。

 

「ここでのこの少数精鋭2歳飼育に徹していた方が品評大会で結果が出るんじゃなかろうか」って思ってしまいました。

 

1階から4階まで20以上の舟を回していながら全然結果が伴わない今年。まぁ勉強のためにいろいろやってみる、というのが今のステージなのでそれは良しとしてもいずれは戦略的に結果を出しに行くらんちゅうライフを送りたいもの。

 

当歳は強い、2歳は強い、親は強い、研究会は強い、とかなんでもいいのですがこの世界での自分の勝ちパターンを早く身に着けたいですねぇ。

 

兵頭はインターネットに強い、カメラに強い、施設がすごい、

 

だけじゃしょうがないですもんね。そのあとに続く言葉が「造りは下手だけど」になっちゃうので(笑)。

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

  

 にほんブログ村