俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

らんちゅうは何℃がお好き?

東京地方も人間にとっては寒いと感じる気温になってきました。でも変温動物である金魚にとっては「寒い」という感覚はないのでしょう。室内飼育場の水温は約15℃。室内飼育場のらんちゅうたちはすべての魚が元気に泳いでいます。

f:id:izest:20181125111540j:plain

 

金魚愛好家の皆さんはご存知の飽和溶存酸素量と水温の相関関係。

f:id:izest:20181125111545j:plain

 

飽和溶存酸素量は夏の水温のおよそ2割増し。

 

15℃という水温は餌をガンガンくわせることはできませんが、そこそこは食べてくれます。

 

もし一年中同じ水温にコントロールできるとしたら何度がベストなのでしょう。

 

早くデカくするなら水温は高い方がいいのかもしれませんが、4年くらいかけて味のある親魚を作るなら15℃に固定するのも面白そうです。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 

 

 にほんブログ村