俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

早くも一腹採卵

f:id:izest:20190102113004j:plain

今朝産卵がありました。このグループ。メス1オス2.昨年の東部大会東大関の兄弟魚でもあり、夏の観魚会の研究会では西大関以下3匹とも洗面器に乗った魚たちです。

 

今回は採りに行った産卵ではなく「ああ産んじゃったのね」という感じです。一回だけ絞りましたが残りはほぼ自然産卵。

 

このような半分適当な採卵からもいい魚が出ることもあるので期待しないで期待しつつ、孵化を待ちます。

 

***

昨日の元旦は自宅から車で1時間弱の越谷市の実家へ。81歳の父親から「うちのカメを持って帰ってくれるか?」との要請を受け引き取ってきました。

f:id:izest:20190102113419j:plain

このカメは妹(50歳)が20年以上前にどこかで入手して実家に持ち帰ったもの。その後父親がコツコツと20年以上育ててきたカメです。

 

うちはスペースもあるしハネらんちゅうを食べてもらうのにちょうどいいかなということで引き取ってきました。

 

カメを飼うのは初めてになります。これはこれで楽しくやりたいと思います。
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 にほんブログ村