俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。らんちゅうについて考えることは喜びである。

室内らんちゅう飼育の秘密兵器、ソーラーRGB

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 

いかがでしょう。

 

太陽を一切浴びない室内飼育にしては赤い色がしっかり出ているかと。

f:id:izest:20161204211406j:plain

 

 

その秘密はこれ。

f:id:izest:20161208011105j:plain

 

ADA社制のソーラーRGBという照明。

www.adana.co.jp

 

ADA社が満を持して今年8月に発売したLED照明。アクアライフなどの広告でご覧になった方も多いかと思います。

 

RGBの意味はレッド、グリーン、ブルー。

 

水草育成においてとにかく赤い水草の赤みが増して別次元の美しさを実現してくれるんです。


ソーラーRGBのすごさがわかる参考記事です。

siraisisyoutenn.blog.shinobi.jp

 

なんと1台7万円也~。

 

ネイチャーアクアリウム業界では話題の照明で、行きつけのショップでは発売当初「各店2台ずつしか入荷できないんです。だから展示もできないんですよ」という貴重な一品。

 

これを発売後早速購入。ネイチャーアクアリウム水槽に。
(RGBは90cm用。この水槽は120cmなので補助照明も使用)

f:id:izest:20161203215318j:plain

まずは何といっても明るい!そしてこの写真ではわかりませんが赤い水草が本当に見違えるように美しくなりました。


で、思ったこと。「この照明、金魚の室内飼育に革命を起こすんじゃねぇか?」。


数日後、そのショップのたった2台のRGBの在庫。2台目もまだ売れ残っていました。ショップで実物を展示できないことと、7万円もすることからなかなか売れないそうな。


いやいや、ネイチャーアクアリウムファンのみなさん、わかってないなー。この照明絶対いいのに。


喜んでその残り一台も私が購入。そしてらんちゅう水槽に。

 


「おー、期待通り、赤い!」

f:id:izest:20161208021542j:plain

 


この照明を金魚に使ったのは日本で私が最初かも。その当時、ネットで検索する限りはRGBを金魚に使ったという話は見当たりませんでした。

 

そのショップは金魚も少しおいているんですが、99%ネイチャーアクアリウム押しのお店。後日店員さんに「ソーラーRGBでビックリするくらい金魚の赤が映えましたよー。これは金魚飼育に革命を起こす照明ですよー」って報告したら引いてました(笑)。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村