読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。坪池なんか持てません。俺にはこれしかできんのじゃぁ。

40年前、金魚百科という本を読んでらんちゅうはムリと思った話

今から約40年前くらい、小学校高学年か中学生時代と記憶しています。

 

金魚飼育の興味が加速し「金魚百科」という結構分厚い本を買って熟読しました。

f:id:izest:20161230224036j:plain

 こういう本でした。著者は桜井良平さんです。

  

この本を読んで、最も多くのファンの心をとらえている金魚がらんちゅうだということを知りました。そしてぜひ飼育してみたいものだと思いました。

 

ですが、1坪サイズのたたき池で薄飼いをしなければいけない、というようなことが本には書かれていました。

 

写真が掲載されている当歳魚のでかさもびっくりでした。こんな風に育てられるわけないやん。

 

埼玉県越谷市の住宅街。わずか25坪の土地に庭も猫の額ほどの実家。

 

そして所詮子供の経済力。せいぜい60cm水槽しか持てないような状況ではとてもムリ。で飼うに至らずギブアップ。

 

らんちゅう飼育は子供にとっては実に参入障壁の高い趣味でした。

 

結局オランダや水泡眼を小さい水槽で飼育しましたが、早々に白点病でアウト。

 

今日、久々に実家に帰省。金魚百科を探してみましたがありませんでした。

探しているうちに思い出しました。30年くらい前に古本屋に10円で売ってしまったことを。

 

今、無性に読んでみたい本ですがAmazonの古本をネットで調べると6500円以上。

https://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B0132JIOBM/ref=tmm_other_meta_binding_used_olp_sr?ie=UTF8&condition=used&qid=&sr=


ムリ~。

 


にほんブログ村

なんと参戦1カ月でランキング上位進出(176ブログ中1位~2位で推移)に。

ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村