俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。らんちゅうについて考えることは喜びである。

自分の朝食をらんちゅうにシェアしてあげました

 朝から出かけて帰宅は深夜という日々が続きます。今日も。アカムシフードタイマーをセット。今日の気温だったら3~4時間後に氷が解けてアカムシがポトンと落ちるでしょう。極めてアナログなので給餌時刻は神のみぞ知る、です。

f:id:izest:20170930120950j:plain

 

戦力外の池の1匹の調子が悪いので塩水浴。こんなバケツで。ちょっと扱いが雑?

f:id:izest:20170930121246j:plain

 

 

こちらは頭を黄色にしてみたいなーということで、カボチャ大作戦。意外によく食べますね。ゆでたりするのは面倒なのでコンビニでカボチャ入りのサラダを購入。サラダは自分の朝食にしてカボチャをらんちゅうに分けてあげます。

f:id:izest:20170930121418j:plain

 

 

昨日から孵化した「秋の仔」

f:id:izest:20170930121728j:plain

採卵後3日での孵化。どうせあかんやろ、と思ったら今まで見たことのないような受精率の良さ、そして立ち上がりもなかなかいいような。

 

孵化したら熱帯魚のエサにしちゃおうかと思っていたんですがもうちょっと様子を見てみます。

 

この仔たちの父親は血筋をつないでいきたい超優良系統なのですが、この秋に会に出すかもしれないため(=命を落とすリスクがあるため)保険として一応仔を取っておきました。ただ10月後半に2週間留守にするためまともに育てることが出来ません。

 

この仔たちはテキトーに育てて大した姿にならなかったとしてもその翌年にいい孫がでてくることはあるのでしょうかね。

 

試してみようかなぁ。それはそれでかなり勉強になるとは思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 


にほんブログ村