俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

当たり腹、なのだと思います。よくわからないけど

今日は名古屋へ一泊の出張。仕事は14時からなので綾瀬発は9時半ごろ。

 

今この記事は行きの新幹線の中で書いています。

 

今朝は6時半に起きて約2時間、温室飼育場で給餌や水替え、そして少しの選別作業を行いました。その様子を。

 

本命ペアB(楽友会副会長系統)からのリベンジ採卵組。完全に孵化しました。そして立ち上がりは非常に良さそうです。孵化率がいまいちだったのは私の人工授精が下手だったせい。水の状態も良いです。新水で採卵。採卵直後にメチレンブルーをちょいとたらし以後は水替えしていません。舟のサイズは40リットル。

f:id:izest:20180225112251j:plain

孵化直後の放置時期と出張が重なったのは幸運でした。

本命ペアB。彼らのママが写真上、パパが写真右下。

f:id:izest:20180219115402j:plain

 

 

こちらは2度の厳しい選抜を終えた1番仔。1月29日孵化。

f:id:izest:20180225112751j:plain

 

本命ペアAのもの(楽友会会長系統)。上が雄、下が雌。

f:id:izest:20180219120156j:plain

 

会長のお言葉通りいい仔が量産されました。当たり腹と言っていいのかもしれません。「当たり腹」のさじ加減はまだ理解しきれていませんが。会長から「この雄はいいのが出るよ」、と言われた雄。そしてこのオスは会では絶対に洗面器に乗らない尾をしているのです。不思議です。いい種を見極める目利きの世界は会用の魚を見ること以上に奥が深そうです。

 

このペアは会では全く使わない(使えない)のであと2~3年、種として頑張ってもらいたい。大切に飼育します。

 

こちらは1月30日孵化の2番仔。2度の厳しい選別を終えたのですがそれでも数が多く、舟を二つに割りました。

f:id:izest:20180225113420j:plain

f:id:izest:20180225112735j:plain

こちらの2番仔は数匹の雌雄が乱交していた中から生まれてきた自然産卵組。この腹も当たり腹のようですが親がどれだかわからないのが痛恨。おそらく一番仔の本命Aペアも絡んでいます。孵化の日が一番仔より一日後ですが産卵日は同じだったのです。そしてたった一匹しかいない私の2017年産(佐藤隆三さん系)のオスも絡んでいます。そのオスも会には厳しいですが尾形は結構いいのです。

 

この2番仔の好調ぶりの背景として興味深い事実が3つあります。

1.オーバーフロー式のバイオ循環ろ過水槽で親の飼育水そのままに産卵、孵化、立ち上がりまで飼育したこと

2.自然産卵だったこと

3.産卵から孵化までの日数が教科書通りの5日間だったこと

 

特に1番。これが大変興味深いのです。今後も実験してみたいと思います。

 

いずれにしても今年はここまででは大変満足できるいい採卵ができました。なんといっても楽友会の会長、副会長のおかげです。感謝です。8腹採りながら数匹しか黒子にたどり着けなかった昨年とは大違いです。

 

こちらは1番仔、2番仔の選別敗退組。ほとんどが尾はきっちり開いています。わずかに曲がっている、わずかに尾が閉じ気味、泳ぎが下にむいている、のをはねましたが、「小さい」という理由だけでハネたのもいます。フナ尾とかぐちゃぐちゃな尾はいません。この中に研究会で使える素材はきっといるはずです。金魚屋さんで売るレベルならほぼ全部行けると思います。去年の私ならこの中の仔をかなり選別合格で残していたと思います。

f:id:izest:20180225114035j:plain

一応保険として、バイオ循環ろ過、ペレット中心の手抜き飼育でもう少し育ててみます。でも今朝はブラインをあげました。

このハネ仔たちに興味ある方がいらっしゃいましたらこの全部を「ブラインシュリンプ1缶」と交換、くらいでいかがでしょうか。通販はできない(酸素ボンベと袋を持っていない:笑)ので私宛ご連絡の上飼育場に現物をご覧にいらしてください。

 

このハネ仔たちのちょっとアップの写真がこんな感じです。

f:id:izest:20180225114717j:plain

 

 

話は変わって、

 

スズキアズマの仔。背びれのある魚は動きが速い(笑)。この大きさの段階にしてらんちゅうとは泳ぎの速度が全然違います。ビュンビュン泳いでいます。

f:id:izest:20180225115051j:plain

 

120㎝、60㎝、2本の水槽で飼育中の関東アズマの仔。青水、ペレット、時々ブライン。ちょっと人口密度に差があったようです。60㎝の方が過密になっています。調整しなきゃいけません。

f:id:izest:20180225115311j:plain

f:id:izest:20180225115333j:plain

 

一泊出張に行くので親と2歳は今日は餌抜き。ごめんねー

f:id:izest:20180225115453j:plain

 

f:id:izest:20180225115449j:plain

 

10月生まれの明け2歳も餌抜き

f:id:izest:20180225115549j:plain

 

昨夜、暗くなってから取り付けた屋上坪池の防鳥ネット。明るくなった朝に見てみたら、、、こんな感じかぁ。物干し台を柱代わりにするのは手軽さという点でグッドアイデアだと思ったのですが、かっこ悪いなぁ。一気に景観が損なわれてしまいました。せっかく池がおしゃれなのに。

 

ただ、物干し台の足がこのように池の間隔とぴったりだったのは偶然。そこは感動しました。でもかっこ悪い。

f:id:izest:20180225115655j:plain

 

あ、今、思いつきました。この物干し台に人工の葉っぱや木の皮を巻き付けてまさに「木」みたいにすればおしゃれになりますね。春までにじっくりやります。というかうちの妻がそういうのが大得意なのでやってもらおう。

 

犬も出張中は留守番。今夜はうちの会社の社員に我が家に泊まってもらってこいつの面倒を見てもらいます。

f:id:izest:20180225115607j:plain

 

                                

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 にほんブログ村