俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

らんちゅう撮影の話

f:id:izest:20180829153643j:plain

この写真はiPhoneⅩのカメラで撮影したものです。洗面器上のらんちゅう撮影のカメラはこれで十分じゃないかと思いました。

 

スマホのカメラの性能は驚くほどよくなっています。特にiPhone

 

カメラは価格に素直に比例する、が持論でした。

 

写真撮影の仕事もしている私はこれまで15万円のカメラに始まり、40万円、50万円、80万円とグレードアップしてきましたが値段が高いほどその価格を裏切らない感動的な写真が撮れます。

 

iPhoneのカメラは自分の中ではすでに15万円のカメラより上。なので15万円のカメラが会社でお蔵入りになっています。もう2,3年使っていません。

 

最近はらんちゅうの撮影にNikonのD5を持ち込んでいます。本体とレンズで約80万円するカメラ。スポーツ報道写真を撮影するプロが使う最高レベルのカメラです。

 

ちなみに私が撮影して記事を書いたバドミントン桃田賢斗選手の試合レポートがこちら。

www.badland.jp

 

 

NikonD5はすごいカメラなのですが難点はとにかく重い。

洗面器上のらんちゅうを撮影するのはそこまでのカメラは必要ないかなと感じています。上の写真のようにiPhoneⅩで十分かと。

 

一方、スナップ写真はNikonの高級カメラに軍配が上がります。8月27日に行われた楽友らんちう会品評大会の際の役員、来賓あいさつの写真です。D5で撮りました。いかがでしょう。いいでしょう。

f:id:izest:20180830115948j:plain

f:id:izest:20180830115951j:plain

f:id:izest:20180830115954j:plain

 

結論。スナップ写真撮影でいいを写真撮りたいので今後もD5を持参して品評大会に参加します。で、せっかくなのでD5でらんちゅうを撮ります。

 

研究会はもしかしたら時々iPhoneでお許しください。


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 

 

 にほんブログ村