俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。坪池なんか持てません。俺にはこれしかできんのじゃぁ。

種4匹導入とFRP舟増設(写真6枚)

1カ月くらい前に注文していたFRP池が到着しました。

f:id:izest:20170129003846j:plain

135cm×55cm、深さは30cm

FRP工房福井さんの製品です。

水槽|商品紹介|FRP工房福井

 の18番の商品です。発泡張り仕様です。


自宅に置くつもりでしたが、とりあえず事務所に置きました。

設置場所は仕事でほとんど使っていない場所で、日当たりも良く室温が20℃で一定しているという点がGoodな場所です。ただしここは水替え作業がしにくい場所なのでそのうち自宅に移動するかもしれません。

 

で、どの魚を入れようか。

 

仔引きに成功したら赤ちゃんらんちゅう養成所にしようかなと考えたのですが。

 

ネットを見ると某店舗で魅力的な明け2歳魚が販売されていました。価格と品質的に「アリ」だと思い自宅から1時間弱、車を走らせ購入に行きました。

それがこちら

f:id:izest:20170129004349j:plain

f:id:izest:20170129004405j:plain

f:id:izest:20170129004419j:plain

f:id:izest:20170129004430j:plain

f:id:izest:20170129004438j:plain

 

計4匹でメス2、オス2です。サイズは13cm~14cm。静岡のブリーダーさんの作品。聞いたことあるお名前だったので良いかなと思いました。

 

16時ごろ、池に水を張り、お店へ。

20時ごろに事務所にもどり水温をならして塩入れて放流。

 

とても元気に泳いでいます。

 

泳ぎ方も素敵。


結論としてはとてもいい買い物ができたと思います。とても満足です。

 

様々な育ち方をしてきたいくつかの系統の明け2歳を飼育していますが、なんかそれぞれ全然違います。大きさも形も。そのことがとても勉強になります。

 

それにしても増設が止まりません。これ以上増やすと本当に大変そう。今どんだけあるのか改めて整理してみると

1.自宅3階ベランダ180リットルプラ池

らんちゅう明2歳が2匹冬眠中

2.自宅2階ベランダ180リットルプラ池

ここにいた冬眠組は起こしたので今は空っぽ

3.自宅2階室内洗面器

明け4歳メス1匹病気療養中

4.自宅玄関90×45×30cm水槽

魚は空。貯水タンクとして使用。

5.自宅玄関80リットル舟

明け3歳メスと明け4歳オス、産卵期待中。

6.自宅玄関60リットル舟

封鎖中。

7.自宅玄関60×45×45cm水槽

アズマニシキ8匹加温飼育中

8.自宅玄関60×45×30cm水槽 

貯水タンクとして使用

9.自宅駐車場脇80リットル舟

青水は意味もなく入れているけど魚は空

10.自宅駐車場脇の20万円で作ったタイル池

水は入れているけど魚は空

11.会社エントランス90×45×30cm水槽

水草水槽に明け2歳3匹、冬眠明け復活訓練中。

12.会社会議室120×45×45cm水槽

水草水槽に明け2歳6匹と3歳以上と思われる宇野系オス1匹

13.会社会議室40リットル舟

へルぺス疑惑の銀蝶尾1匹

14.会社セミナールーム135×55×30cmFRP池

今日到着したやつ。明け2歳4匹

このほか自宅に120cm1本、会社に120cm1本のネイチャーアクアリウム

げっ!計16本。

2.6.8.9.10の5本は稼働していませんが、夏になったらフル稼働するんじゃないでしょうか。


この16本は分散したところにあるので「一斉に病気」みたいなことは回避できるだろうという点ではいいですが、管理はなかなか大変です。ただその管理作業がいい運動になっていて自身の健康にはいいかもと思っています。(仕事がデスクワークで運動不足になりがちなだけに)

 

エスカレートしすぎた感があります。がまだ自宅には数本増やせちゃう環境があるし、、、やばいですね。

 

この春に産卵する可能性のあるメスが5匹います。その結果次第では大変なことになりそうです。 

 

にほんブログ村の「らんちゅう部門」に参加。

ランキング上位をキープしています。

ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村