俺のらんちゅう

らんちゅうについて考えることは喜びである。

夏の終わりのハーモニー

8月も終わりが近づいてきました。

 

予定されている6つの大会のうち早くも一つを終えました。

 

飼育している魚もさらに選別。基本的には以下の4つのグループへ

1.今年の会で使う可能性のある魚

2.1のお供

3.種用の魚

4.来年以降の会での活躍の可能性を追い求める魚

 

このいずれでもない魚はハネ池へ。ハネ池の魚もどう処分するか。

 

売るほどのレベルでもないので近所の方々に配ってしまいましょうか。近所の皆さんも暑いうちに金魚を飼いたいでしょうし。「ご自由にお持ちください」と張り紙だして陳列しておけば大体2日以内に全部さばけます。

 

 

早期に採った自家産魚の第一群も5匹に絞ってしまいました。

 

そのうちの2匹。

f:id:izest:20180827220134j:plain

当歳で会に使える姿にすることはできませんでしたが「秋には鶏卵大」は何とかクリア。この2匹を見ているとこれまでの半年が思い出されます。同腹ですが途中2カ月くらい室内と室外の別の場所で飼育していました。片方は室内で白くなり片方は屋上で赤くなりました。そんな彼らのここ数日の成長ぶりには驚かされています。好きなところもたくさんあって見ていて飽きません。2歳以降どうなるか。楽しみです。

 

こちらは導入魚の当歳。30匹以上を3m×2mの特大池で飼育しています。

f:id:izest:20180827220137j:plain

今年の会で使えそうなのが2,3匹いますが基本的には来年の2歳以降の仕込みです。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

 

 

 

 にほんブログ村