俺のらんちゅう

東京都足立区のペンシルハウスでの邪道らんちゅう飼育日記。坪池なんか持てません。俺にはこれしかできんのじゃぁ。

昭和3年創業、高橋らんちゅう養殖園(東京都大田区)へ行ってきました

f:id:izest:20161218233816j:plain

 高橋らんちゅう養殖園さんへ初めて行きました。なんと昭和3年開業という老舗!

 

以前から気になってはいたのですがホームページの情報が停滞気味だったので・・・というか、らんちゅう界はwebサイトが塩漬けのところが多いですねぇ。もったいないような・・・。

www.ac.auone-net.jp

 

良く調べると高橋らんちゅう養殖園さんは楽天のサイトにしっかり最新情報がありました。

www.rakuten.co.jp

 

楽天のサイトを見るとよさげなセール品がありました。

 

昨夜宿泊した千葉県の館山市から東京の足立区への帰路、アクアラインをおりてすぐのところにこちらのショップがあるようなので寄ってみることにしました。

 

朝10時頃・・一応電話で営業確認。

 

電話の向こうは旅館の女将さんのような元気なご婦人の声。

 

「千葉県からお越しですか?遠いところからありがとうございます。お昼ごろの到着ですね?お待ち申し上げておりますー!」

 

と実に丁寧に応対いただいて一安心。

 

12時ちょっと前に到着。

 

入口の門をくぐると先ほどの女将さん登場

 

「ああ、先ほどお電話いただいた方でいらっしゃいますね。さあさあどうぞどうぞ」

 

と池を覗く間もなくいきなり応接間にお招きいただき、勢いよく「お茶になさいますか?コーヒーになさいますか?お菓子をどうぞ」

 

とまるで旅館のようなおもてなし。

 

こんな感じの方。先代の奥様なのかな?

f:id:izest:20161219000251p:plain

 

つづいて池を拝見。

 

施設の全景はこちら

池の全景

 

「今日はどのようならんちゅうをお求めですか?」

 

楽天のサイトでセールになっていたらんちゅうが4~5匹いたと思うんですが、それを一通り拝見させていただいて、そのうち2~3匹をいただきたいなと・・・」

 

「セールの魚はこの池の中ですよ」

f:id:izest:20161219002708j:plain

 

お目当ては2歳魚と3歳魚の数匹。

 

そこからは止まることのない女将さんのセールストーク

「これはねえ、もともと4倍のお値段だったんですよ」「あなたもらんちゅうを飼育されてるからお分かりになるでしょ?」「もう、餌代にもならないですよ」「仔引きされるんですか?来年の春が楽しみですねえ」「うちはここで作ってますからね。お安いんですよ」

 

ものすごい営業力。でも明るく元気で全く憎めないんですねえ。女将さんの進めるままに考える時間もなく3匹購入決定。

 

買い物はこれくらいの勢いで進めてしまった方が気持ちいいもんですねー。

 

うちの会社の社員を女将さんの元で修行させたいって思いました(笑)。

 

最後は名刺を置いてきました。

 

するとこの日の夜、今日はご不在たった社長さんから丁寧にお礼のメールをいただきました。

 

とても素敵なお店でした。また必ず行きますねー。

 

さて今日買った3匹はこちら

1.親魚 マド小判形 16.6cm メス 

f:id:izest:20161219002501j:plain

 

2.3才魚 頬白 14cmオス 

f:id:izest:20161219002535j:plain

 

3.2才魚 中寸素赤 15.5cm メス

f:id:izest:20161219002550j:plain

 

 

これで我が家のらんちゅうは合計3組15匹になりました。

 

 

第1組、8月~9月に購入した深見らんちゅう当歳6匹とホームセンターで買った宇野系1匹(年齢不詳)。会社のオフィスで24時間25℃で飼育中。

f:id:izest:20161211174310j:plain

 

第2組 11月に北千住の匠さんからヤフオクで購入した当歳魚5匹。自宅のベランダで冬眠中。

f:id:izest:20161211174401j:plain

 

第3組 本日仲間入りの大人たち。でも観賞を楽しむ間もなくに冬眠かなー

 f:id:izest:20161219004802j:plain

 

 自分はまだ仔引きの経験もないらんちゅう初心者なのですが、親魚を飼育することはいろいろな意味で絶対勉強になるなー、と思ったのが今日の3匹の購入動機でした。

 

いやーしかし15センチクラスは迫力ありますねー。この横幅のでかさ、祖先がフナとは信じられないですねー。まさに別格。最高です。ますますこの魚のとりこになりました。

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村